Pハゲのカラーボックス

アニメ・マンガ・ゲーム・音楽についていろいろ書いていきます。極力毎日更新します。

【今週のお題】自己紹介

今週のお題「自己紹介」

 

こんばんは。

 

とても久しぶりに「今週のお題」で記事を書きますね。

そもそも記事を書くこと自体が久しぶりなのですが、まあそれはそれとして。

 

このブログを開設したのが2年前(2016年)の8月くらい。

真面目に記事を書き出したのが昨年(2017年)の5月暗くらい。

そんなわけなので、ブログをまともに書き始めて1年くらいになります。

 

最初の記事に自己紹介って書いてたっけ? と思い確認したら、全然まともな自己紹介書いてないんですね。

ダメですね。

 

そんなわけなので、1年越しに自己紹介をしていきます。

 

あなた誰?

Pハゲと申します。

ブログのタイトルにも入っていますね。

 

基本的に趣味で動き回るときはPハゲという名前で活動して(遊んで)います。

 

また「歌枕舜亮」という名前でも活動しています。

どちらかと言えばこちらが主になっています。

こっちの名前では、小説を書いたり、ゲーム作ったりと同人活動をしています。

 

Twitterやってます。

twitter.com

「Pハゲ」と「歌枕舜亮」をアカウント分けずにやってます。

基本的には見る専門でいいね・リツートが多いですが、そこそこつぶやいてもいます。

いつもつぶやくというよりはつぶやきたい時に一気につぶやくタイプです。

 

気が向いたら覗いてみてください。

 

 

何が好き?

アニメ、漫画、ゲーム、音楽、物語、ものづくりが好き。

ざっくりし過ぎなのでちょっと細かく書きます。

 

アニメ

好きな作品を羅列します。アニメ原作で縛ってます。

 

なんだかラブライブが浮いている気がする。

バトル物、ロボット物は大好物です。

しかしロボットにもこだわりみたいなものがあって、ゴツゴツしたTHEロボットみたいなロボットよりも、線の細いロボットが好きです。

ファフナーとか近年のマクロスバルキリー(YF-29やYF-30)が好みです。

特にマークザインとYF-29はめちゃくちゃ好きです。

 

私、スポ根が好きなんです。

ラブライブ!って女の子版のスポ根だと思っているところがあります。

努力して成長して勝利を勝ち取るっていう方程式が大好きなんです。

それを「スクールアイドル」という形で作品にしたのがラブライブ!シリーズ。

歌やダンスも好きですが、何よりも彼女たちの成長の物語が大好きなんです。

 

漫画

こちらも特に好きな作品を羅列します。

 

ほのぼの日常系からギャグ、バトル物まで結構いろいろ読んでます。

恋愛物がたぶん一番少ないですね。

たぶん共通していることは「成長」かなと思います(ギャグ漫画ではあまりないですが)。

アニメの方でも書きましたが、スポ根とかバトル物の成長は大好物なので、そういう作品を好んで読んでいます。

 

ゲーム

好きなのですが、あまり数はこなしていません。

それでも、そんな少ない中でも好きなのは次のタイトル。

 

ファイアーエムブレムは特に烈火の剣が好きで、この作品は私がFEにハマる発端であり、ゲームを作りたいと思った発端でもあります。

またテイルズオブファンタジアは私の話作りにかなり強く影響を与えている作品でもあります。

 

音楽

音楽も好きです。

好きなジャンルは特に決まってないですが、ロック系やポップ系などが多いかと思います。

好きなアーティストは次の通りです。

pillows以外はライブに行ったことがあります。

Aqoursは音楽として好きなのか、ちょっと微妙な気がします。音楽単体というよりは作品との絡みがあって一つだと思っているので。

ワルキューレは音楽単体でもかなり強いと思っています。

 

物語

小説やライトノベル、ゲームのシナリオなどの物語が好きです。

本である必要はなくていろんなメディアの物語が好き。

面白いと思える物語を探している節が強くて、登場人物が二の次になる時があります(その逆もままあります)。

 

この2つの物語は私の話作りの根幹になっています。

他にもありますが、ここ近年ではこの2作品の物語の影響を強く受けていると思います。

 

ものづくり

小説を書いたり、ゲームを作ったり、プログラムを組んだりと浅くものを作っています。

仕事も技術系で、プログラムで製品を作ったり、社内用のツールなんかを作ってます。

ゲームはこれといったものができていないですが、小説はちらほらと書いてます。

最近はラブライブ!サンシャイン!!の二次創作を書いてます。

Pixivでは

www.pixiv.net

こういうようなお話を書いてます。

小説は時間がかかるのであまり投稿間隔は短くないですが、よければ読んでみてください。

Twitterでも140字SSを書いてます。こちらもラブライブ!サンシャイン!!の二次創作です。

こちらに関しては、基本毎日書いて投稿してます。

書ききることを目的としているためクオリティや方向性はブレブレです。

投稿する度にモーメントに追加しているので、確認してみてください。

twitter.com

 

まとめ

簡単な自己紹介と好きなものだけで結構な文量になってしましました。

少しでも私のことに興味を持っていただけると嬉しいです。

 

昔みたいに毎日更新はやっていきませんが、今週のお題であったり興味のあることに関して週に1記事くらいは書いていこうと思います。

 

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!! Aqours クラブ活動 LIVE&FAN MEETING が終わって

こんばんは。

 

気がつけば3月も終わりに差し掛かり、あと数日もすれば新生活が始まる人たちがいます。

そんな書き出しですが、内容は3/11をもって全公演を終了したラブライブ!サンシャイン!!のファンミーティングについてです。

 

ファンミーティングには現地参加1回、ライブビューイング参加8回とそれなりに参加しました。

世の中には全21公演を現地参加したという強者がいるようですが、私はこんなもんです。

ファンミーティングに関しては良いも悪いもいろいろ有りましたので、それらに関して私の考えを並べたてようと思います。

よって、ネガティブな意見が散見します。前もって書いておきますので、ご了承ください。

 

 

ちょっとしたデータから見るファンミ

本当にちょっとしたデータを作成しましたので、そちらを紹介・参考にしながらファンミはどうだったのかを書きます。

 

セットリスト

f:id:phage825:20180328223244j:plain

いつだったかのファンミ記事にも載せていたセットリスト一覧の完成版です。

千葉公演が少し特殊でしたので、それに対応して下段(2018年)はちょっと変形してます。

背景色は公演ごとにMCのカラーにしています。

 

千葉公演の部分を足していたときに発見したのが、大阪公演と千葉公演のアンケートリストが全く同じでアンケートで選ばれた順番も全く同じだったこと。

これはびっくりしました。

 

この表から歌唱回数を数え歌唱率を計算したのが次の表です。

f:id:phage825:20180328224237j:plain

書いてあるとおり左の表がリリース順で右の表が歌唱回数順です。

ただしリリース順と書いてありますが、CDとBDは別になっています。

この表に載っている曲は2期OP&EDを除けば2期開始までの9人歌唱楽曲を全て網羅しています。

 

歌唱回数の方がわかりやすいですね。

1位をとっている3曲に関しては全公演で披露されているので特に説明は必要ないと思います。

しいていうならランアクは合唱がとても楽しかった。

これからも合唱系はやりたい。

「勇気はどこに? 君の胸に!」の合唱も3rdで楽しみなことのひとつです。

 

閑話休題

さて、まず右の表から何が言いたいかというとですね。

なんとなくわかってる方もいらっしゃるかと思います。

そうです。

 

なんで「Pops Heartで踊るんだもん!」が1回も歌われてないのか。

 

「Pops Heartで踊るんだもん」歌唱回数0

私が個人的に大好きな楽曲で「なんでなん?」という気持ちがあるのも事実ですが、それは置いておいて。

 

「Pops Heartで踊るんだもん!(以下、Pops Heart)」は名古屋・台北公演でのアンケート曲候補としてのみリストに上がっています。

同じタイミングで一緒に候補に上がった楽曲は

です。

この3曲のどれも最低1回は選択されています(太陽のみ2回)。

このラインナップです。1stや2ndの思い出からユメユメや太陽を選択するのはとてもわかります。

問題はここではなく、千葉公演にあります。

この状態から考えればPops Heartを千葉公演のセットリストに追加しても良かったはずです。

特にハミングフレンドの位置は絶好の場所であったと思われます。

むしろ、恋アクを青ジャンの次に持っていき、Pops Heartを2曲目に入れた方がいい感じになると思います。

3-4曲目は2ndでもあったデイドリ→スリワンの鉄板コンビネーション、5-6曲目は1stのセトリ1曲目と2曲目、と1stと2ndどちらのライブの流れを取り込めているんです。

それにPops Heartは歌詞の内容からしてもライブ序盤で披露したほうが効果があると私は思っています。

ハミングフレンドはすでに福岡・上海の2箇所での公演で計5回披露されているんだから、Pops Heartでもよかったと思うんですよね。

 

ファンミだからこその「アンケート」について

アンケートに関しても表を作ったので貼り付けます。

f:id:phage825:20180328230702j:plain

アンケートだけに注目すると悲しい現実が見えます。

AqoursHEROSはなんと21公演中8公演でアンケートの中に登場しているにも関わらず、選択されたことは1度もなかったのです。

なんとも悲しい事実。

でもトークパートで企画と企画をつなぐジングルに使われているし、ライブでも披露されているからまだ救いはあるような気はしています。

 

恋アクとHPTの壮絶なアンケート争いの結果もこの表から見えますね。

恋アクの勝利です。

といっても9回中4回と3回と僅差です。

というか2曲合計で7回なので恋アクとHPTがアンケートにあった場合はほぼ確実にどちらかが選択されていたようですね。

これにはソウル公演でファンによって作られた「ヨーソロード」と「果南レール」が影響していそうです。というか影響しているでしょう。

この「ヨーソロード」と「果南レール」については後ろに書きます。

 

トークパート

さて数字を見るのはここまでにして、ここからはファンミならではのトークパートについて書いていきます。

トークパートでは私の知る限りでは次のような企画がありました。

  • Aqours MEETING
  • なりきり Aqours
  • 利きハグ選手権
  • 動きをイラストにして当てるクイズ
  • 多数決 Landing action Yeah!
  • 好きなところアンケート
  • プレゼントは私ゲーム
  • 君のポーズはつながってるかい?
  • ハグの中身はなんだろな
  • Aqours Memory
  • イケメン選手権
  • リレー action Yeah!

こんなにもやっていたんですね。

私が知っている9公演だけでもこれだけあるのですから、21公演全てを見ればいろんな催しがあったんだと思います。

 

これらの中で参加者を虜にしたのはやはり「イケメン選手権」だったのかなと思っています。

Twitterを眺めていてもイケメン選手権のイラストや感想が多かった印象があります。

最近のニコ生(AZALEAの回)でもイケメン選手権やってましたし、やっぱり人気なんだろうと思います。

 

私は「多数決 Landing action Yeah!」と「好きなところアンケート」が印象的でした。

多数決はやはり唯一現地参加した大阪2日目昼公演の「上目遣い or アヒル口」が良かった。

あれであいにゃがめっちゃ好きになった。

ファンミに参加していくごとにあいにゃがどんどん好きになっていくのを感じました。

 

好きなところアンケートはキャストのそれぞれがメンバーのことをどう思っているのかがわかって、とてもよかった。

全員の分を見れているわけではないから全員分見たいな。

Gold会員の特典DVDについてこないかな。

 

2018年のファンミはユニット対抗だそうなので、いったいどんな企画があるのか楽しみです。

 

ファンミ中にできた「ヨーソロード」と「果南レール」

ファンミ中に話題になったこととして有名な「ヨーソロード」と「果南レール」について。

 

ソウル公演の映像を見た時は「すげぇ本当に道(レール)ができてる」って感動しました。

しゅかしゅーとすわわが涙ぐんでいたのも印象的でした。

その後日本でも実現させようと動いた人たちがいました。

作ろう!ヨーソロード&果南レール – Aqours ファンミ 韓国・ソウル公演で大成功した、ヨーソロード&果南レールを日本でも!

 

この企画、私はとてもよい流れだと思っています。

「ヨーソロードは実現できそうにないな」みたいな言葉を見たことを有りましたし、私自身も難しいと感じていました。

それを韓国の方々が実現し、日本へと思いが繋がり、少しずつ完成を目指して動いて来ました。

現地参加をされた方やLVで映像を見た方もいらっしゃると思います。

この流れが続いていくことを私は望んでいます。

ただし、強制するものではありません。

「できたらいいな」

そう思っているだけです。

そう思っている人がいっぱいいて、実現したらいいな、ってただそれだけです。

 

ここからネガティブな話。

 

最初の頃はよかったんですが、後半になっていくにつれてなんだか私が思っている「ヨーソロード」や「果南レール」とは違うものになっていました。

 

千葉公演での「ヨーソロード」と「果南レール」はどうすべきかのアンケートがあって、そこに示された案(たしか3つくらい)のどれもが「なんかな」ってものでした。

どれも「ヨーソロード」と「果南レール」でサイリウムを挙げた人と挙げなかった人を入れ替えるという形でした。

みんながサイリウムを挙げられるようにという配慮なのだと思います。

ただ、これだと大きい会場の場合、最悪「ロード」も「レール」もできないと思うんですよね。

ロードがやたら幅広になるし、レールはそもそも2本線にすらならずに2つの帯ができるだけ。

 

「ヨーソロード」も「果南レール」もその形になって初めて完成されると思っています。

極論、「ヨーソロード」はセンター前の5~10列だけで、「果南レール」はセンター前の5列を除いた5列×2だけでいいと思っています。

どちらを作るにしても、サイリウムを上げる人だけで作っているわけではないと思うんです。むしろサイリウムを上げない人は「ヨーソロード」「果南レール」の光を強調するという大切な役目を持っているんだと思っています。

 

最初にも書きましたが、「ヨーソロード」「果南レール」を実現しようとするプロジェクトはめちゃくちゃ応援してますし、現地に行けば参加します。

ただ、やること全てを肯定するつもりはありません。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、ファンミ楽しかったです。

5ヶ月の間にAqoursをもっと好きになれました。

この期間でAqoursのみんなをよく知ることができたと思っています。

次のライブは函館のライブをLV(当選すれば)で、3rdは少なくとも埼玉2日目は現地で参加します。

Aqoursは6月と少し先の話になりますが、函館もありますし、5月にはリアル脱出ゲーム(2回目)に行くのでやっぱりラブライブ!サンシャイン!!づくしになりそうです。

 

次のユニット対抗のファンミも楽しみにしています。

トークパートどうなるのか結構気になります。

 

何度も書きますが、ファンミ楽しかった。

次にAqoursに会える日を心待ちにしています。

 

それでは。

 

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 千葉公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

ついにラブライブ!サンシャイン‼のファンミーティングが終わってしまいました。

 

昨年の11月の頭から約5ヶ月間に渡るイベントでした。

私は現地参加は大阪公演の2日目昼の部だけ参加しました。

ライブビューイングはソウルを除く8公演に参加しました。

充実した5ヶ月でした。

 

さて、この記事ではファンミーティングの最終公演にあたる千葉幕張公演2日目夜の部のライブビューイングに参加した感想を書いていきます。

 

例によって、簡易的なまとめはTwitterにスレッドで上げていますので、こちらを参照していきます。

 

目次

 

 

注意アナウンス

アナウンスはGuilty Kissの3人でした。

千葉公演は3公演あるので、土曜日と日曜日の昼はCYaRonとAZALEAが担当していたんだと思います。

このアナウンスであいきゃん、もとい善子が噛んでしまう小事件。

 

梅田の映画館でライブビューイング参加だったのですが、17:55くらいから会場に入れるようになりました。

いつもならこの時間くらいにアナウンスがあるので、正直諦めていたのですが、全体的に遅れていたのか18:00くらいにアナウンスがありました。

 

スタート自体も15分位遅くなっていたと思います。

 

キャスト登場

ありしゃとすわわは映るのにあいにゃがいないから、誰かと一緒なのかと思えばそうではなかったんです。

実際にいなかったんです。

アナウンスは生で声を当てているのであいにゃは会場にはいるはずなのに、なぜ? と思いました。

 

お知らせ1

あいにゃが土曜日の公演で足をくじいてしまったとのこと。

昼公演は様子を見ながらで、昼と夜の間に医者に見てもらい、その結果ドクターストップ。

こればっかりはしょうがないのです。

4月にはユニットライブがあるのでそこまでに治るように祈ってます。

練習ができないのはキツイね。

 

自己紹介

立ち位置は向かって左から

  • しゅかしゅー
  • あんちゃん
  • ふりりん
  • あいきゃん
  • りきゃこ
  • あいにゃ
  • ありしゃ
  • きんちゃん
  • すわわ

でした。

 

トークパート

Aqours MEETING

「謎解きが一番得意そうなメンバーは?」

誰が得意なのかは出てこないけれど、苦手そうなメンバーはすぐに浮かぶようです。

それは、しゅかしゅーとあんちゃん(左端の2人)。

Aqoursウォーターの問題を解くのにとても時間がかかったらしい。

りきゃこは2分で解いたと言ってました。

 

私は大阪公演の現地でAqoursウォーターを全学年分購入して、その後ですべて問題を解ききっています。

ちゃんとクリアのご褒美画像もらいました。

 

ちなみに2人が苦戦し、りきゃこが2分かかった2年生のAqoursウォーターの問題は1分かからないくらい簡単な問題です。

 

さらにちなみに、一番難しいと感じたのは3年生のボトルです。

次に1年生で、2年生のは一番簡単だと思います。

 

また、あいきゃん、きんちゃん、ふりりんが解いたという謎解き期末試験を私も購入しました。

すでに解答してクリア済みです。

これは800円の価値ありの問題でした。

気になる方はぜひ買って遊んでみてください。

 

面白いしかけもありますよ。

 

Aqoursメンバーの結婚式はどこだと思いますか?」

まず、この質問者の方がすごいんです。

この夜の部に夫婦で参加されていて、結婚式は神田明神で挙げ、新婚旅行に沼津に行くという徹底ぶり。

大阪のときにもサンシャインがきっかけで結婚した方もいらっしゃいました。

本当にそういうことってあるんですね。

人生って深いですよね。

 

それで、その質問者さんが「次はどこに行けばよいでしょうか。謎解きに沼津? 函館? 3rdライブ?」という質問をされました。

こちらは即答で「全部」でした。

 

本題は「Aqoursメンバーはどこで結婚式を挙げると思いますか?」です。

回答があったのは次のメンバー。

  • 千歌ちゃんはみかん畑
  • 曜ちゃんは船上
  • 鞠莉は外国
  • 花丸ちゃんは神社とか寺など"和"な場所
  • 善子はパイプオルガンのある教会
  • 果南は水中
  • ルビィちゃんはすごいウェディングドレスを着ていそう

 

水中結婚式は存在するみたいですね。

ただ、式をあげるにはダイバーのライセンスがいるので事前準備がいくつか多くなってます。

 

個人的な見解で上にないメンバーの結婚式場を妄想。

ダイヤさんも花丸ちゃんと同じ感じ。白無垢がとても似合いそう。

梨子ちゃんは内浦で結婚式を挙げそう。

 

イケメン選手権

 

こちらはTwitterを貼り付けて感想だけにします。

Twitterが長いです。ご了承ください。

 

あんちゃんは流石ですよね。

前回もかっこよかった。

あとセリフを文字に起こしやすい。

あんちゃんが必ずイケメン側をやるように、あいにゃもまた彼女役をする運命なんだと思ってます。

あいにゃの乙女な反応大好きです。

 

お知らせ2

2018年の新プロジェクト「Aqours Hop! Step! Jump! Project!」が始動。

新しいAqours Clubだったり新しいファンミーティングだったりと盛りだくさん。

詳しくは公式の動画を確認ください。


ラブライブ!サンシャイン!! Aqours Hop! Step! Jump! Project! 発表PV

 

また、浦ラジの新パーソナリティも決定。

あいきゃんは続投ですが、新しくしゅかしゅーとふりりんがレギュラーパーソナリティとしてラジオを盛り上げていきます。

 

 

ライブパート

 

セトリが外れるなんてわかっていました。

でもPops Heartで踊るんだもん!が披露されないとは思ってなかった。

 

正直、3曲目がデイドリの時点で「あ、次はスリワンだ」って思ってました。

なので、青ジャンの次にくる6曲目に「Pops Heartで踊るんだもん!」が来るとおもっていました。

それなのに、なぜハミングフレンドなんだ……。

いやいい曲ですよ。

ライブ映えする曲です。

でも、まだ披露してない曲があるのではないでしょうか。

 

この辺りはちょっとしたデータをまとめていますので、そちらでグチグチ書いていくつもりです。

 

スペシャルトラック

事前に不注意でネタバレを食らってしまい、知っていましたが2期ED「勇気はどこに? 君の胸に!」がランアクの後ろに入りました。

 

この曲も「みんなで歌いたい」という意思の元、あいにゃもステージへ。

 

ランアクと違ってLVには歌詞の表示はありませんでした。会場側には歌詞はありました(会場のモニタに歌詞が出ていました)。

私は覚えていたので歌うことに支障はありませんでした。

 

普通にTV sizeかと思ったら「違う朝だよ」のあとが通常のEDとは違うではありませんか。

そうです。

2期11話「浦の星女学院」の閉校祭バージョンになっていました。

アニメでもかなり衝撃的だったのに、実際に体感するとさらに強烈でした。

リアルに両手で口を覆いましたよ。

 

涙ぐみながらも最後まで合唱をしました。

 

本当に素晴らしい最後でした。

 

まとめ

本当に素晴らしい終わり方でファンミーティングは終わりました。

終わりはなにかの始まりなんてお決まりな言葉はありますが、本当にラブライブ!サンシャイン!!のイベントは始まったばかりです。

むしろやっと2017年のイベントが終わった感じですね。

 

  • 3月19日からリアル脱出ゲーム
  • 4月はユニットライブ
  • 6月上旬には3rdツアーの埼玉と大阪
  • 6月30日からは新Aqours Clubが開始
  • 7月には3rdツアーの福岡
  • スタートがいつになるかわかりませんが、ファンミーティング2018

すでにこれだけのイベントが決まっています。

おそらくアニサマなどのAqours単体だけではないライブイベントなどにも積極的に参加するかもしれません。

それにスクスタやぷちぐる、スクフェス感謝祭などラブライブシリーズとしてのイベントもまだまだ続きます。

そして、ラブライブ!サンシャイン!!の劇場版もあります。

今年も飽きることなくラブライブ!サンシャイン!!ラブライブシリーズを楽しむことができそうですね。

 

私は今回のファンミーティングで

の計10公演に参加しました。

世の中には現地参加をかなりの数こなしている人もいますが、私としてはこれでも十分忙しい5ヶ月でした。

2018年のファンミーティングはLVだけは全部参加したいですね。

 

とりあえず今のところは

が決まっています。

 

今回のファンミで数少ないですがお話した方々ありがとうございました。

今後ののイベントでお会いするであろう方々、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ではいつもどおりライブビューイングの特典のポストカードを貼って終わります。

 

f:id:phage825:20180317212911j:plain

 

それでは。

 

 

 

【予想】ラブライブ!サンシャイン!! ファンミ千葉セットリスト予想(願望)

こんばんは。

 

ブログの更新がかなり久しぶりになりました。

最後の記事がファンミの台北公演の感想記事だったので約1ヶ月ぶりになります。

 

そして1ヶ月ぶりの記事もファンミ関連です。

 

名古屋の時に引き続いて、といってもこれで最後となる、セトリ予想です。

しかし、ここで一言。

これから紹介するのは予想というよりか、もうただの願望に近いです。

ある程度根拠らしきものがある選曲もありますが、実際のところはほとんど願望です。

 

なので、選んだ理由を相応の根拠というか論理があればそれを提示しつつ、なければ願望100%で書いていきます。

 

では、まず結論から。

私は今回の千葉公演では、次のようなセットリストになる(なってほしい)と思っています。

f:id:phage825:20180310005455j:plain

 

さて、ツッコミが聞こえそうな選曲があるのは百も承知。

そしてその楽曲を選んだ理由は99%興味と願望です。

「あ、こうなったら面白いんじゃね?」という短絡的思考の末路がそこにあります。

 

では、なぜ選んだのかを書いていきます。

例によって、表の赤字の部分はアンケートを除き説明を省きます(みら僕、青ジャン、ランアク)。

理由はこれらの曲は固定で披露されると思われるからです。

ここも変わるのでしたら、この予想は根底から覆るので、そのときは普通にライブを楽しみます。

 

Pops Heartで踊るんだもん!

まず願望ですね。

Aqoursの曲の中でトップクラスに、1期までなら1番に好きな曲です。

 

名古屋と台北のアンケート曲としては登場しましたが、まだレギュラー枠では登場していません。

なので登場率自体は高いと踏んでいます。

曲順は完全に好みです。

ただ、この曲は2曲目にくる印象が強いのも理由の1つではあります。

 

想いよひとつになれ

「は?」と言われることやむなしなチョイス。

正直ないと思ってます。

それでもあったら面白そうじゃないですか。

幕張メッセの大きな舞台であれば、ダンスの邪魔にならない位置にピアノとか置けるんじゃないだろうか、と思ってます。

 

たぶん、ここくらいでしかもう披露されなさそうなので。

あと、千葉公演のMCはりきゃこなので、梨子ちゃんの曲とも言えるこの曲をやってくれないかな、とも思ってます。

 

実際のところ無理だとは思いますが、それでも面白そうなので選択してみました。

 

あと、こうなったら最高だなっていうのが、想いよひとつになれの衣装とかもあったら良いなって思ってます。

確かまだこの衣装だけは1st、2nd通して登場してないので、ここで披露されたら良いなと思います。

 

曲順は、MCの直後のほうがピアノへの移動がしやすいかな、という理由で選んでます。

 

スリリングワンウェイ

 もう一回聴きたい。

大阪公演以降聴いていないので聴きたいです。

「デイドリが選ばれたんだからスリワンもいけるよね?」的なノリで選んでます。

 

曲順は、この曲が終わったら短いとはいえ休憩が挟めるから。

 

 

太陽を追いかけろ!

 Pops Heartとほとんど同じ理由。

レギュラー枠でも良いのでは? と思いました。

 

そもそもはファンミで披露されるとは思ってもいなかったのですが、名古屋と台北でその予想も崩れました。

 

なので、レギュラー枠に突っ込みました。

 

曲順は、この位置が空いているなかで1番良さそうだったから選びました。

 

あと、青ジャンの後ろにこの曲がくるのも悪くないなと思えたのも理由の1つです。

 

アンケート

「こうなるだろう」というよりは「こうなったら面白い」で選びました。

 

恋になりたいAQUARIUM

定番曲。

アンケートで選ばれる確率は次のHPTと並んでめちゃくちゃ高い。

レギュラーでなければ十中八九アンケートにいると思われることから選出。

 

HAPPY PARTY TRAIN

恋アクと並ぶ定番曲。

恋アクと同じくアンケートで選ばれる確率がめちゃくちゃ高い曲。

正直何らかの誘導がなければ恋アクとHPTで二分するくらい。

 

未熟DREAMER

恋アク、HPTの二分化対策。

ファンが多い曲。

私も好き。

この曲も想いよひとつになれと同じであまり披露する機会は多くないような気がしないでもない。

ただ、2ndでも披露されたのでそうでもないような気もする。

 

アンケートに入れば恋アクとHPT2択の状態からは脱せられそうだったのでチョイスしました。

 

MIRAI TICKET

こちらも恋アク、HPTの二分化対策。

こっちも人気な楽曲。

直近の台北公演でも披露された楽曲。

 

未熟DREAMERとこの曲もアンケートに入れば、どれになるかわからない状態になればいいなと思ってる。

 

その他千葉公演でありそうなこと

まず、MCはりきゃこで確定で良いと思います。

理由は単純にりきゃこだけがMCをやっていないから。

 

衣装は未来の僕らは知ってるよだと思っています。

上で想いよひとつになれの衣装と言っていますが、そうすると梨子ちゃんだけ衣装が存在せず、想いよひとつになれ以外では違和感があるというのが実際です。

もしも想いよひとつになれの衣装があるなら途中で着替える可能性もなくはないですが、休憩を挟んだ直後は固定楽曲になっているので難しいと思います。

よって、最後の公演ということもあって、最初の大阪公演と同じく未来の僕らは知ってるよの衣装になると思います。

 

あとはなんらかの告知があるような気がしています。

ひとつは、リアル脱出ゲーム関係。ファンミが終わった次の集からスタートです。

ひとつは、4月のユニットライブに関するなんらかのお知らせ。

ひとつは、新曲リリースのお知らせ。ユニットの新曲とかきたら嬉しい。

ひとつは、劇場版の情報。

 

どれかひとつくらいはありそうな気がしてます。

 

まとめ

前回の名古屋のセトリで色々と考えが崩れたので今回はかなりはっちゃけた内容にしました。

実現不可能そうだけど、できたら嬉しいなと思う限りです。

 

セトリの予想は立てたので、あとは結果を楽しみ待ってます。

結局のところ、どの曲が来ても嬉しいんです。

でも一応答え合わせは実際にLV会場でやりたいので、Twitterでのセトリと思しきツイートは流しまくって行こうと思います。

 

最後のファンミーティングです。

皆様、節度を持って最高に楽しみましょう。

 

それでは。

 

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 台北公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

今回もグダグダとラブライブ!サンシャイン!!ファンミーティングの感想記事を書きます。

今回は2/10の台北公演のライブビューイングに行ってきた感想になります。

この公演でファンミの海外公演は終わりですね。

 

この記事でも今まで通りTwitterでの簡易レポート準拠で行きます。

基本的にはスレッドにまとめてますので、簡単に確認したい方はこちらをどうぞ。

 

 

目次(プログラム)

 

アナウンス

注意事項アナウンスはなかったと思われます。

確実でないのは、所用で開演5分前にLV会場に入ったからです。

 

上海公演の際にはなかったので、今回も現地のみでのアナウンスだと思うのですが、実際のところはわかりません。

 

登場

キャストはいつも通りに「Landing action Yeah!(Short ver)」で登場しました。

 

音楽が鳴り止むと、自己紹介ではなく、先日台湾にて発生した地震に関するコメントがありました。

 

Aqoursのメンバーにできることは、このファンミーティングで少しでも多くの笑顔を増やすこと。

そういった旨のコメントがありました。

 

自己紹介

自己紹介はいつも通りに。

個々人少し中国語を駆使した自己紹介になっていました。

 

立ち位置は向かって左から、

  • すわわ
  • ありしゃ
  • あいにゃ
  • しゅかしゅー
  • あんちゃん
  • りきゃこ
  • きんちゃん
  • あいきゃん
  • ふりりん

でした。

 

MCはあんちゃんでした。

MCの人選は、ワールドポスターガールで台北担当が千歌ちゃんだからです。

 

というわけで、まだMCをしていないのはりきゃこのみ。

千葉公演のMCはりきゃこで決まりですね。

 

トークパート

Aqours Meeting

上海公演みたく「Aqours Memory」をするのかと思ったのですが、さすがに映像系のネタはキレた感じですかね?

ブログ的にも記憶的にも覚えやすくて楽なんですけどね。

あ、Meetingが嫌いなわけではないです。それでも記憶量が多いのは事実ですが。

 

Aqoursメンバーの誕生日には何をしていますか?」

2/10は果南の誕生日ということでのお便り。

お便りの送り主は、果南の好きなサザエを食べる(お便りなので未来形)らしいです。

 

しゅかしゅーは、曜ちゃんの誕生日に曜ちゃんの好物であるハンバーグを食べたらしいです。

 

あいきゃんは、沼津へ行ったそうです。そのときには大雨が振っていたそうな。さすがは善子。

 

すわわも沼津に行きたかったらしいけど、このファンミがあるので無理でした。日本に帰ってきてから行くのかな。

 

「筋トレしてますか?」

あんちゃんが腹筋の筋トレが好きということから始まったお話。

 

基本的にはみんな筋トレしているみたいです。

ダンスだけでは、筋肉のつき方が偏るのでよろしくないらしい。

 

きんちゃんは「食べすぎたな」と思った時に筋トレをしているらしいです。

 

ラブライバーはブレードを振ってるので腕の筋肉すごそうっていうお話がありました。

 

実際に周りの人達すごいなって私は思っています。

 

私は首・肩・背中の筋肉がひどく凝っているため、ブレードを振り続けるのがかなり辛いのです。

単純に運動不足です。

ファンミはなんとかなるようになってきました。

腕を上に上げすぎないようにすればなんとかなります。

 

埼玉のときは限界を2度ほど超えたという記憶があります。

めっちゃキツかった。

 

「Landing action Yeah!の思い出」

ランアクのソロ曲のみんなのセリフがエモいという送り主からのメッセージ。

 

全員が共通の意見は、みんなが一緒に歌ってくれるのが嬉しい、ということ。

 

私も、ファンミ会場で歌ったときは本当に楽しかった。

LV会場でも楽しい。

一緒に「ライブ」を作っている感じがして、すごく楽しいし、なんだか嬉しい。

 

きんちゃんは、みんなの声が聴きたいからイヤモニは片方だけしか付けないようにしている。

イヤモニを両方にしていてもみんなの声は聴こえる(りきゃこ談)。

 

好きなところアンケート

しゅかしゅー

自分が来るとは思ってなくて、油断していた。完全に不意打ち。

 

 

Aqoursで一番の身体能力を持っているらしいしゅかしゅー。

やはりダンスなどの運動関係で褒められる。

 

それ以外にもアフレコ現場での挙動などから犬っぽさが感じられるなどの動き系でも褒められていてやっぱり元気っ子って感じの印象がありますね。

 

りきゃこの「年齢に関係なく、遠慮なく話しかけてくれるのが嬉しい」に続いて「たまには遠慮しろよって思うこともあるけど」って言葉が続くくらいにしゅかしゅーは誰彼関係なく接することができるんだなって思いました。

 

あいにゃはしゅかしゅーの声を聴いて「こんな声の人に是非お近づきになりたい!」と思ったそうな。

 

このコーナーの問題になったありしゃの「スタイルがいい」。

しゅかしゅーは手が長いらしい。

親近感を覚えたからなのか、動物園に行ったときにテナガザルのキーホルダーを見つけて即買いしたらしいです。

 

 

私は、しゅかしゅーのいたずらっ子な表情や仕草が好きです。

自己紹介の時に「思い切って――」という曜ちゃんのセリフの後に「みんな、元気~」としゅかしゅーが出てくるのが好きですね。

 

あとは、このコーナーで褒められまくって、顔も耳も赤くなった照れるしゅかしゅーが好きです。

 

あんちゃん

しゅかしゅーだけではなく、あんちゃんにもありました。

 

 

りきゃこの「パパっ子エピソード」が一番印象に残りましたね。

愛娘に対する父親の気持ちってわからないですが、こんな感じなのかなぁって思いました。

パパと一緒に写ってる写真をメンバーに「見てみて!」って見せるのがまた可愛らしい。

 

あいきゃんの話の時に出てきたのが、Daydream Warriorの間奏時のダンスの話。

あのタイミングで踊っているのが、あんちゃん、あいきゃん、しゅかしゅーなのですが、その中でキャリアが一番短いのがあんちゃん。

あいきゃんとしゅかしゅーと一緒に引っ張られたときには「終わった」と絶望していたらしい。

それでもしっかりと本番に合わせてくるのがプロですね。

 

リレー action Yeah!

 

お題は「結婚式」でした。

すわわのジェスチャーは腕を組んでの入場シーンでした。

それを見て、ありしゃは絵を描くのですが、5秒では短すぎたため、30秒くらいかけてました。

絵の内容としては「新婦と新郎」でした。

2人分描くのは5秒では厳しいですね。

きんちゃんも内容は理解できたようで「左手に指輪があること」をアピールするような動きをしていました。

続くりきゃこもわかったみたいですが、時間が足りずに絵が完成せず「新婦」だけになってしまいました。

ここから崩れて、しゅかしゅーがお姫様と勘違い。

そのジェスチャーを受けてあんちゃんもりきゃこと同じようなお姫様と思しきイラストを描きあげる。

ふりりんもお姫様と思ったのか、左右に振れるような動き(お姫様?)をしました。

あいにゃはそれを何と勘違いしたのかわかりませんが、愉快なキャラクターを描いていました。

あいきゃんはイラスト見てギブアップ。

結果は失敗でした。

 

イラストに5秒は短すぎるかと。

せめて15秒は必要ではないかと思いました。

 

ライブパート

未来の僕らはしってるよ(TV size)

何も変わらないです。いつも通り。

 

コールもいつも通りでした。

私のいる会場では、みら僕の警報+PPPHはほとんどいないのですが、他の会場ではいるみたいです。

こっちにもいるにはいるのですが、少数派なのですぐにフェードアウトしています。

 

Daydream Warrior

今回はクラップちゃんとできました。

周りの人達も曲に合わせたクラップになっていたので、前回の名古屋公演以降見直したのでしょうか。

 

あんちゃんのエピソードもあってかちょっと間奏のダンスは見る目が変わったかもしれません。

 

恋になりたいAQUARIUM

HAPPY PARTY TRAINだと思っていました(ブレードも果南カラーにしてました)。

昼はHPTだったみたいです。

アンケート曲以外でセトリが変わるのは今回が初めてではないかと思います。

 

ヨーソロードもしっかりと完成していてよかったです。

 

Step! ZERO to ONE

こちらも前回に比べてコールはマシになりました。それでも勉強不足感は否めませんが。

 

青空Jumping Heart

こちらもいつも通り。

コールも確定しているようなものなので心配は特にないです。

惜しむらくは、落ちサビ前の無音時における家虎です。

海外公演では上海が愉快すぎるくらいひどかったので今回はあまり気になりませんでした。

普通に応援してるだけかな、と。

 

それでも無音時は静かにしていただきたいところではあります。

何度か書いていますが、無音には無音の意味があるんです。

 

MIRAI TICKET

こちらもある程度確定されたコールなので、心配はなし。

この曲にも警報+PPPHってあるらしいのですが、どこに入れるの? ってくらいよくわかりませんし、実際に聞いたことはありません。

実在するしないに関わらず、私は入れない派です。

 

ブレードは今回こそはちゃんとアニメに合わせて青にしようと意気込みましたが、押すボタンを間違えて違う色になってしまうという……。

なんとも恥ずかしい。

 

小指でのチャンジは練習が必要そうです。

 

サンシャインぴっかぴか音頭(アンケート)

 

私は2ndのときはブレード持ってたのですが、今回はしまってみました。

盆踊りの際にブレードっていらないし、邪魔かなって思ったので。

 

とか言ってますが、踊りを忘れてるのですから目も当てられません。

ただただ「あ、そーれ!」「さ、こいな!」とコールするだけの人になってました。

 

次いつくるのかわかりませんが、次があればちゃんと踊りを覚え直さないといけませんね。

 

Landing action Yeah!

こちらもいつも通り。

 

ただ、LV会場での合唱はいつもよりも小さかった印象。

単純に私の勘違いの可能性もあるのでなんとも言えません。

また、歌詞がローマ字+中国語しかなかったために歌えなかったか。

特に2番で声が少なくなった感じがしたので、その線はあるかもしれません。

 

皆さん、覚えましょう。

ある程度でも覚えるとローマ字だけでもわりと補助になってくれますよ。

特に「~が」とか「~も」とかは曖昧だったりするので、結構私は助かってました。

 

それに、覚えておけば不慮の事故でモニターに字幕が映らなくても歌えますよ。

 

まとめ

今回でファンミの海外公演は終わりですね。

 

まあファンミ自体は今後もある気がするので、その時にまた海外の公演もあるでしょう。

ワールドポスターガールの他の国に行くのも面白いかも、とは思いますがどれも遠い。

イギリスとかかなり旅費かさむだろうな。

 

今回も去年の札幌公演もそうですが、余裕を持った行動が大切ですね。

色々あって開始5分前の入場になってしまいました。

アナウンスって大抵開始5~10分前にあるので、できれば15分前には会場入りしておきたいのです。

それに急ぎすぎてエスカレータでコケるし。

 

残すは3月の千葉公演ですね。

この日のラスト公演(3/11の夜公演)はBDにも収録されます。

最後なので何らかの告知もあると思います。

また、セットリストの話になりますが、今回まででほぼすべての曲が出揃った状態になっています(9人歌唱限定)。

なので次のセットリストはどうなるのかわからないので、非常に楽しみです。

次も一応予想書きます。

どうせ外れるにしても予想するのが楽しいので良いのです。

願望としては「Pops Heartで踊るんだもん!」をセットリストに入れてほしいです。

真面目に。

 

 

楽しみが多い千葉公演。

本当に楽しみですね。

 

あ、海外公演バージョンのTシャツ買いました。

日本用の紺のTシャツよりも若干生地が厚い気がする(気のせいかもしれません)。

 

では、いつも通りにLV会場での特典を貼り付けて終わります。

f:id:phage825:20180212232459j:plain

 

それでは。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 名古屋公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

いつも通りであれば、感想記事は火曜日くらいには上げているのですが、今回はインフルエンザのために書けませんでした。

なので、このタイミングで書くことになっています。

 

台北公演直前なのであまり価値のある記事ではないと思います。

さらに時間の経過による記憶の薄れとインフルによるダメージのためほぼほぼ細かい記憶は消え去っているのでかなり簡易的な記事になることを先にお知らせしておきます。

 

それなりの情報は簡易ですがTwitterのほうでレポートと称して投稿していますので、そちらを参照してください(スレッドになっていますのでひとつのツイートからすべてが見られるはずです)。

 

一応構成はいつもどおりですが、内容は薄めです。

 

目次(プログラム) 

 

アナウンス

注意事項アナウンスは次の5人でした。

  • あいにゃ
  • ふりりん
  • しゅかしゅー
  • りきゃこ
  • あいきゃん

 

恐らく昼の部は上の5人を除いた4人だったのだと思っています。

 

キャスト入場

衣装は「MIRAI TICKET」でした。

この時点でセトリにミラチケがあることが確定しました。

セトリ予想かなり当たってるんじゃないの? っていうのがこのときの感想です。

 

自己紹介

立ち位置は向かって左から

  • あいきゃん
  • あんちゃん
  • ありしゃ
  • ふりりん
  • すわわ
  • あいにゃ
  • しゅかしゅー
  • きんちゃん
  • りきゃこ

でした。

 

自己紹介時、ふりりんは謎のテンションでした。

 

MCはすわわでした。

これもセトリ予想で予想した通りでした。

私は果南の誕生日のみで判断していましたが、HPTツアーの始発駅というのも理由だったようです。

 

果南の誕生祝いは昼の部でやっていたらしいです。

台北公演は果南の誕生日なので、なんらかの催し物があるのかな、と思っています。

 

トークパート

Aqours Meeting

「娘に誕生日おめでとうを」

お便りの主はテルノブさん。

小学6年生の娘(マリア)さんが公演の数日前に誕生日を迎えたので、お祝いのメッセージをAqoursメンバーから贈ってほしいという旨のメッセージ。

なぜ投稿者の名前を覚えているかといいますと、きんちゃんが呼び捨てで呼び始めてみんなが「テルノブ」と呼び捨てにしていたので、とても印象に残ったからです。

 

小学6年生の時に何をしていたのかの話になり、修学旅行の話へ。

みんな関東方面の人たち(あいにゃときんちゃんは違うはず)なので、京都・奈良へ行くことが多いそう。

ありしゃの発言によると京都・奈良へは中学校の時に行く率が高いらしい。

小学校のときは日光とか鎌倉とかに行くらしい。

 

私は小学6年生のときは修学旅行で広島へ行きました(兵庫県の小学生)。

京都と奈良は遠足で行ったことがあります。

ちなみに私はりきゃこと同い年(りきゃこは8/8生まれ、私は8/25生まれ)です。

 

「2ndの楽しかった、嬉しかった、面白かった裏話を教えて」

裏話よりも先に、HPTツアーのBDが発売されることの宣伝。

メモリアルボックスをもちろん購入する予定です。

興奮しすぎてほとんど覚えていない神戸の映像を見たいのです。

 

裏話としては、カメムシは実質観客であった話が一番印象深いですね。

 

あとは、HPTの何かで写真にOK・NGを出しているらしいのですが、その中の1枚に面白い写真があるらしい。

ライブ前にみんなでお祈りをしているらしいのですが、その最中を撮った写真の奥の方でふりりんが「ニヤリ」としているらしいです。

もしかするとこの写真はどこかで見られることがあるかもしれないですね。

 

Aqoursの中で真ん中(5番目)と思うのはどんなところ?」

5番目で覚えているのは、

  • あいきゃんの身長
  • りきゃこの足の速さ

ですね。

あいきゃんは確かにチビーズでもなくのっぽ組でもないんですよね。

あいきゃん自信はのっぽ組に入りたいらしいけど、のっぽ組からは拒否されている模様。

 

りきゃこの足の速さは疑惑です。

一番遅いのではという疑惑があります。

一度何処かで確認するときがあっても良いのかもしれないですね。

 

あとは「女子力」の5番目の話がありました。

5番目はしゅかしゅーということになっていました。

本人自ら言ってからのアンケートなのでまあそうなりますわな。

 

そこからの流れで、女子力1番と最下位を会場の皆さんにアンケートしてみることに。

1番はありしゃでした。

最下位はりきゃこかあいにゃだった気がします。

りきゃこが最下位になるのは、先日のハンバーグ事件が原因な可能性あり。

あいにゃはおそらくいつものオジサンキャラが原因ではないでしょうか。

 

正直なところ、女子力って曖昧すぎるし、そんなにキャストのこと知らんので安易に誰が1番とか言えないですわ。

 

Aqoursのメンバーが職業体験をするなら何?」

しゅかしゅーの1日警察署長から、Aqoursメンバーが職業体験するなら何をすると思うのか、という旨のお便り。

 

きんちゃんが最初に中学校の時に職業体験あったよねと言い始めたのでそちらの話へ。

きんちゃんがいつまで関西にいたのかは知らないですが、兵庫県では「トライやる・ウィーク」という名前で職業体験があります。

私の地元付近だけかと思いましたが、兵庫県全域で行っているみたいですね。

だとすればきんちゃんもトライやる・ウィークでの職業体験をしていたかもしれません。

それは置いておいて。

他のみんなは幼稚園や保育所へ職業体験に行ったみたいです。

らしいっちゃらしい。

あんちゃんは職業体験はしていないらしい。

実際私立や一部の国立中学はしないらしいです。

 

そしたら何が良いかという話になって、「食」に関するところが良いとのこと。

 

Aqoursメンバーなら? という話では、

  • 善子がマジシャン
  • 花丸ちゃんが本屋さん

という案がでました。

 

なりきりLanding action Yeah!

こちらは概ねTwitterにまとめたので、そちらを貼り付けて、あとは簡単に感想を付け加えます。

 

ありしゃの花丸ちゃんのモノマネは本当にすごいといつも思ってます。

それにしゅかしゅーの鞠莉も良かった。

ふりりんの鞠莉は別の意味でよかった。

できればこれからも見たいと思ってます。

 

イケメン選手権

こちらもなりきりと同じでTwitterの方を貼り付けて、簡単に感想を書きます。

ブログでも注意事項として書いておきますが、途中に出てくるセリフは実際に演じられた内容に極力合わせているつもりですが、完全ではありません。

私なりの解釈が混じった可能性がありますので、一次情報とは思わないでください。

でも雰囲気はそのままです。

 

イケメン選手権や大阪2日目夜の部の愛してるゲームなど、若干百合っぽい企画が多い気がしますね。

好きな人が多いようなのでアレですが、私としてはあまり好きではありません。

悶えるあいにゃは可愛いのでよかったですが。

できれば大阪2日目昼の部や上海夜の部のような写真集ネタが良いです。

台北ではそんな感じのものを期待します。

 

ライブパート

セトリ予想大爆死!

 

 

未来の僕らは知ってるよ(TV size)

いつも通りですね。

これと言って言及することはないです。

 

Daydream Warrior

まさか来るとは思わなかった。

ていうか予測できるか、こんなもん!

 

そんなわけで、クラップが中途半端になってしまいました。

歌詞カードの()部分ってコールというか歌うものなのかしら。

個人的にはこの曲はクラップだけで充分だと思うのですが。

 

HAPPY PARTY TRAIN

これは予測できない曲ではない。

名古屋という場所のことをもうちょっと考えておくべきでしたね。

果南レールの成功を初めて見ました。

ただ、あれはレールなのか? という疑問はあります。

とはいえ、まともな代替案が思いつかないのでこのままが妥当かな。

 

あと、やっぱりこの曲は警報+PPPHなしでいいと思いました。

特に2番。

 

Step! ZERO to ONE

これはセトリ予想が当たりました。

曲順は外してますが。

 

青空Jumping Heart

良いも悪いもいつも通り。

家虎はなんとかならんものかね……。

 

MIRAI TICKET

こちらも予想的中。曲順は外してますが。

2nd以来でした。

でもやっぱり無音時に叫ぶ輩はいるんですよね。

本当になんとかならないものか。

 

ユメ語るよりユメ歌おう(アンケート)

ライブで見たのははじめての曲です。

1stは当たってなかったですし当時はLVとか眼中になかったので。

 

え? この曲って一緒に歌うのが基本ではないんですか?

歌わないにしても、コールいらないでしょ。

 

Landing action Yeah!

こちらもいつも通り。

歌詞字幕があるのはいいね。

 

でも台北では日本語字幕はないのでちゃんと歌詞を覚えておきましょう。

 

アンケート

 

このアンケート曲に関しては、完全に予測の外からきました。

そもそも私のセトリ予想からは

 の3曲は除外されていました。

理由は、上2曲がエンディング感が強い曲であること、音頭は季節に合わない曲だからです。

8曲と短いセトリでありなおかつラストはランアクが待ち受けている状況でエンディング色の強い曲は選択されることはないだろうという考えが合ったのです。

それよりも公式側としては2ndまでの9人歌唱楽曲をすべて吐き出そうとしているみたいですね。

 

ていうか「Pops Heartで踊るんだもん!」はアンケートは嫌!

めっちゃ好きな曲なので聴きたいです。

 

まあこれまでの流れから千葉公演ではセトリ内にはいる可能性が高いと見ているので、楽しみにしています。

 

まとめ

 セトリ予想大爆死でしたが、予想の上を行ってくれたので満足です。

できればPops Heartはアンケートではなくセトリ内にいてほしかった。

 

台北のセトリは名古屋と同じだと思うので特に予想はしません。

千葉は予想します。

今回のセトリのお陰で全く読めないので、願望と予想の2つを提示しようと思います。

その記事は公演のある土曜日の週あたりに出すつもりですので、そのあたりまでお待ち下さい。

 

では最後にLVの特典ポストカードを載せて終わります。

f:id:phage825:20180209023910j:plain

 

それでは。

【予想】ラブライブ!サンシャイン!! ファンミ名古屋 セットリスト予想

こんばんは。

 

もうすぐファンミの名古屋公演ですね。

そこで、名古屋公演のライブパートにおけるセットリストの予想をしてみましたので、紹介したいと思います。

 

あくまで予想ですので、ネタバレでもなんでもありません。

私の主観100%の妄想的な内容です。

理屈っぽく書いてますが、かなり穴のある予想であることは自覚しているのでゆるく読んで下さい。

 

まずは予想自体を紹介して、そのあとに「なぜこのセットリストなのか」を説明します。

 

名古屋公演セットリスト予想

f:id:phage825:20180202020145j:plain

赤文字はこれまでのファンミのセットリスト(以下、セトリ)から固定であると判断している曲です。

実際、今までのファンミのセトリでは赤文字は位置も変わっていません。

なので、予想の主たる部分は、それ以外の4曲+アンケの4曲になります。

 

参考までに上海公演までのセットリストの一覧を置いておきます。

f:id:phage825:20180202020359j:plain

 

 なぜこのセットリストなのか

赤文字の確定曲は説明不要かと思いますので、割愛します。

それ以外の4曲とアンケートの4曲について上から順に説明します。

 

Pops Heartで踊るんだもん!

この曲は、ファンミで披露されるであろう曲のなかでまだ披露されていない曲です。

なので、名古屋で披露されると思っています。

曲順は過去のライブで、2曲目になったことがあるというところから2曲目にしました。

個人的にハミングフレンドと同じ括り曲なので、そういう意味でもこの位置はしっくりきてます。 

 

少女以上の恋がしたい

アンケート枠でしかまだ登場してない曲です。

基本的に3曲目は比較的しっとり系の曲が選ばれている印象なのでこの曲をここに当てました。

SKY JOURNEYや待ってて愛のうたはすでにセトリに入っているので、今回はないだろうということで除外しました。

 

MIRAI TICKET

この曲もファンミ未披露の曲です。

正直千葉公演で披露される可能性を考えていましたが、名古屋までに全ての曲を披露してしまうだろう、という予想から名古屋のセトリに入れました。

千葉公演は何か少し違ったことをするような気がしています。

もしもミラチケが入っていれば名古屋ファンミの衣装はミラチケのはずなので、キャスト登場のタイミングでわかると思います。

 

この曲は、最後に無音からのラララがあるので、家虎が湧きそうで怖い。

願わくば、そのようなことがないことを。

 

Step! ZERO to ONE

この曲はセットリストにはまだ入っていない曲です。

アンケートには入っていますが、まだ披露回数は少ないです。

君ここのカップリングでは、福岡でAqoursHEROSが披露されたので、その流れで同じ位置に配置してみました。

青ジャンからは割とすんなり入れると思っています。

 

アンケート曲

アンケートの選択肢に選ばれるであろう4曲の予想です。

 

恋になりたいAQUARIUM

もはや定番ですね。

確定でいいと思います。

 

HAPPY PARTY TRAIN

こちらも恋アク同様で確定枠ですね。

恋アクとHPTは今後もライブでやるつもりがあるから、頻繁に披露して雰囲気をファンにわかってもらおうという意図があるのかな、と思っています。

 

SKY JOURNEYと届かない星だとしても

この2曲はかなり微妙ですね。

消去法的に決めました。

アンケート曲には恋アクとHPTを除けば、シングル曲のカップリング曲が選ばれています。

なので、

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

の6曲の中から選出されると予想できます。

このうち「Step! ZERO to ONE」と「少女以上の恋がしたい」はセトリに入ると予想したので、除きます。

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

この中で、「届かない星だとしても」は登場率が今までで一番低いので、アンケートに入る可能性が高いと判断します。

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても(確定)
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

ここで、これまでのアンケートの選出におけるグルーピングを考えます。

大阪・ソウル公演においては、「君ここ」のカップリング曲と「恋アク」のカップリング曲でした。

札幌・沼津公演においては、「恋アク」と「HPT」と「HPT」のカップリング曲でした。

そして、福岡・上海公演では「君ここ」と「HPT」のカップリング曲が1曲ずつ選ばれています。

この流れから、別々のシングルのカップリング曲が選ばれると考えられます。

残る3曲は、

  • AqoursHEROS(君ここ)
  • 待ってて愛のうた(恋アク)
  • SKY JOURNEY(HPT)

です。

 

別シングルから選ばれると考えると待愛は除外できます。

  • AqoursHEROS(君ここ)
  • 待ってて愛のうた(恋アク)
  • SKY JOURNEY(HPT)

残る2曲はどちらも福岡公演で披露されているので披露される確率は五分五分だと思います。

ではなぜ「SKY JOURNEY」を選んだかというと、それは曲調です。

アンケート曲の中で1曲はしっとりとした曲調の曲が入っています。

AqoursHEROS」と「SKY JOURNEY」を比べた時、比較的しっとりしているのは「SKY JOURNEY」でした。

なので「SKY JOURNEY」がアンケート曲の残り枠に入ると予想しました。

 

 

ちなみにアンケート時のカラーは、

になるかなと思います。

 

 

ここは消去する優先順位を変えるだけで選曲が簡単に変わるので、確実に当たるとは思っていません(それはこの予想全体に言えることですが)。

 

おまけ(MC予想)

毎公演ごとに変わるMCは誰なのかを予想。

今までのMCは次の画像の通り。

f:id:phage825:20180203021705j:plain

 

Worldwide Poster Girlには台北もあって、その担当は千歌ちゃんです。

なので、台北公演はあんちゃんMCになるのかなと思っています。

 

そうすると、残るはすわわとりきゃこの2人です。

Wikiなどを見る限りでは、どちらも名古屋出身であったり千葉出身ということもありません(すわわは埼玉、りきゃこは東京出身)。

 

しいて上げるのであれば、果南の誕生日が2/10なのでそちらですわわが選ばれる可能性が高いかな。

でも、2/10って台北公演の日でもあるんですよね。

しかしWPGは絶対に近いと思うので、変わらないとは思いますが……。

 

そんな感じで、すわわとりきゃこ、どちらが名古屋・千葉公演のMCになるのかはわからないですが、私としては「すわわが名古屋公演MCでりきゃこが千葉公演MC」と考えています。

 

まとめ

以上が今回の名古屋公演のセットリストの予想でした。

海外公演ではその直前の日本での公演でのセトリがそのまま使われているので、台北公演では名古屋公演のセトリと同じになると思います。間隔も短いので順当だと思います。

 

名古屋公演のセトリ予想は結構悩みました。

千葉公演のセトリも予想しながらになるので、なにを選んで何を外すのかを考えないといけませんでした。

結果「名古屋までにすべて披露しきるだろう」という考えに至ったので上のような予想になりました。

 

千葉公演のセトリも予想する予定ですが、かなり難しそうです。

おそらくここまでの予想に使った材料がほとんど使えなくなるような気がしています。

そのあたりはまた千葉公演のセトリ予想の時に書きます。

 

名古屋公演楽しみですね。

およそ1ヶ月ぶりの日本でのファンミです。

 

皆様楽しみましょう。

 

それでは。