Pハゲのカラーボックス

アニメ・マンガ・ゲーム・音楽についていろいろ書いていきます。極力毎日更新します。

【雑記】最近自分の行動で困っていること

こんばんは。

 

仕事での大きなイベント2日目が終了しました。

本当に、足が痛いです。立ちっぱなし&なれない革靴で足がめちゃくちゃ痛いです。

しかし、明日は最終日です。

なんとか頑張って乗り切りたいと思います。

 

さて、今日は自分のやっていることで困っていることを書いていきます。

簡単にいえば、自制心が働かない結果を書き連ねていきます。

 

椅子で寝る

ここ最近やってしまっています。

昨日もやってしまいました。

ブログの記事を書き終えて、ちょっとゆっくり……。

気がつくと朝方になってました。

ベッドで寝たのは1時間にも満たないです。

 

昨日が一番寝ました。

昨日以外にも、3時間や4時間椅子に座ったまま寝ていました。

 

これ、当たり前ですが安眠できないので体から全然疲れが抜けていないんです。

なので翌日が本当につらい。

今日も、これのせいか足の疲れが残っていました。

 

寝ると決めたら、ちゃんと布団で寝るようにしないといけませんね。

ちょっとゆっくり、はやめるようにしないといけません。

 

カフェインの取りすぎ

数ヶ月前に書いた記事で、私はカフェインに弱いと書きました。

カフェインを摂取して数十分後にはお腹が痛くなることがあります。

 

それをわかっていながらも最近コーヒーやコーラを飲むようになってきました。

1日に1杯程度であれば問題ないのですが、缶コーヒーを2本やコーラも飲んだりしています。

 

理由は簡単で、眠たいんです。

寝ないようにするためにカフェインを摂取しようとしています。

 

つまりは寝不足ですね。

睡眠時間が短いのか、睡眠の質が低いのかはわかりませんが、ちゃんと寝れていないので日中眠くなってしまいます。

 

カフェインのとりすぎと書いていますが、ちゃんと寝るようにいないといけません。

 

注意散漫

これは今に始まったことではないです。

しかし、最近顕著になってきました。

 

やらなければならない仕事があるのをわかっていながら、自分がやりたいことをしてしまいます。

しかも、そのやりたかったこともやりきれないんです。

 

去年くらいまではできていたことができなくなってきていて結構ツライです。

 

ちゃんとタスク管理やスケジュール管理をしないといけないのでしょうが、それもやろうやろうと思ったままできていません。

 

まずは、簡単なことから実践していくことが大切だと思っているので、それを実行していこうと思います。

 

まとめ

最近、自分の行動で困っていることを書きました。

どれも自分の責任なので、言い訳をすることはないです。

 

一つ一つ改善していけたらなぁ、と思っています。

 

まずは、アニメの感想をリアルタイムに追いつかせるようにしようと思います。

 

それでは。

【アニメ】DIVE!! とボールルームへようこそ 第10話

こんばんは。

 

今日から3日間、仕事で大きなお仕事を承ったので、初日からぐったりです。

 

そんな感じですが、DIVE!!とボールルームへようこその第10話の感想を書いていきます。

 

DIVE!!

要一君の要求

要一君は、日水連のトップである前原会長に会いたいと富士谷コーチに要求します。

 

会って話したいことはあるが、内容は言えないという要一君。

 

何を言いたいのかはなんとなく察しがつきますね。

 

知季の焦り

麻木コーチがアメリカへ行くことを知ってしまったからか、知季は焦って、飛び込み台から落ちるようにプールへ。

 

要一君が知季に送ってもらった胡蝶蘭を持って知季の御見舞へ。

そこにはすでに沖津君たちが来ていました。

ただならぬ空気を察した沖津くんは、レイジたちを連れて外へ。

 

知季は「大人たちのオリンピック」が嫌で、自分だけの枠を作るために焦って怪我をしてしまった。

それを聴いた要一君は、何か吹っ切れたようですね。

 

最初の頃のギラギラした要一君が戻ってきました。

「王子様は一人で十分だ」

 

仕切り直し

要一君は前原会長に、オリンピックの代表権を放棄することを告げます。

 

前原会長は、要一君が何を言いたいのかを察して、その思い通りになる形を提案。

 

前原会長、話が通じない硬い人だったら嫌だな、と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

自分たちの立場も、要一君の要求も考慮した案を提示してくれました。

 

 

要一君が欠場した試合では、知季が前原会長の出した条件を飲める所まで来ていたのに、あえて4回半を飛んで条件に届かず。

 

知季は要一君と代表権を争うためにわざと4回半を飛び、4回半の手応えを掴んだようですね。

 

次の話は、代表選手権の話ですかね。もう残り少ないですし。

 

ボールルームへようこそ

賀寿のダンスとの馴れ初め

最初は真子ちゃんからしつこく誘ったんですね。

 

スポーツなら大抵なんでもできる賀寿がダンスはキツイと感じた。

でもハマっていったんですね。

 

小学生くらいのときの大会で「ダンスを選んでくれてありがとう」と言われてから、ダンスをやっていくと決めて、今に至ると。

 

賀寿のソロダン

真子ちゃんが自分と踊っていたときと違っていた事に動揺して、自分のダンスができなくなってしまう。

 

最初のときは余裕な賀寿が、今では挑戦者のようになってますね。

 

退屈そうな兵藤君

花岡さんのダンスを見ている兵藤君は、退屈そうに見ている。

 

花岡さんは、兵藤君が一つ先の世界を見たことで、焦っていた。

けれど、スローフォックストロットで花岡さんも実力を見せる。

 

それを見た兵藤君は、退屈そうな態度から、一変してそわそわし始める。

花岡さんの踊りを見て、踊りたくなったのでしょうか。

 

クイックステップ

大会の最後の種目。

勝戦なので本当に最後の種目。

 

準決勝で「やめとけ」と言われたバリエーション、今度は「ぶ・ち・か・ま・せ」。

 

多々良は、千石さんの特別バリエーションを精一杯踊ろうとする、ところで今回は終わり。

 

クイックステップの本編は次の話ですね。

 

まとめ

今回はどちらもクライマックスへ向かっていっている雰囲気の話でした。

 

それでも、今回の面白かったです。

とすると、次の話はもっと面白くなると思っています。

 

次の話を見るのが楽しみです。

 

 

それでは。

【アニメ】2017年秋アニメ 何をみるか

こんばんは。

 

まだ、リアルタイムにアニメの感想が追い付けていませんが、もうそろそろ秋アニメが始まります。

なので、来期は何を見るのかを書いていきます。

このうちから2つか3つの感想を書いていこうと思っています。

 

参考にさせていただいたのは「あにぽた」さんの「2017年秋アニメ」のページです。

【2017秋アニメ】今期の新作アニメ・キャスト情報を残さず掲載! - あにぽた

こちらのページの上から順に視聴しようと思っているアニメを上げていきます。

 

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場(第2期)

前のクールでも見ていましたが、今回も見ていこうと思っています。

 

正直、デレマスはアニメも見ていませんし、ゲームもほとんどやったことがない人です。

それでも、ゆるーい雰囲気が楽しいので、視聴しています。

5分アニメというのも、気軽に見れる要因ですね。

 

cingeki-anime.com

 

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

ラノベといえば、でほぼ確実に名前が挙がる作品ーーキノの旅

そのアニメですね。

 

2003年にもアニメはやっていました。

今回のアニメは以前のアニメでもやっていた内容も再度映像化されると思います。

というよりも、最初からやっておかないと若干話が見えにくいと思います。

基本的に1話完結だと思うので、どこからでも楽しめそうです。

 

キャストを確認したら、ティーや師匠、相棒も出てくるので、それぞれのストーリーが楽しみです。

 

ティーが出てくるということはそこそこ先の巻の話までやるんですかね。

個人的には「多数決の国」が好きなので放映してほしいところです。

 

www.kinonotabi-anime.com

 

されど罪人は竜と踊る

こちらもラノベではビッグタイトルですね。

読んだことはないのですが、アニメから入ってみようと思います。

 

あまり事前情報を入れずに真っ白な状態で楽しむもの楽しそうなので、ぶっつけ本番で見ようと思います。

 

放送局があまりないですね。

関西で見れるのかな。

www.tbs.co.jp

 

少女終末旅行

PVの雰囲気がちょっと気に入ったので見てみようかなと思っています。

もしかしたら途中で切ってしまうかもしれない。

 

ほのぼのなのか、シリアスなのか、分からないですね。

でもそういう雰囲気は嫌いではないです。

 

とりあえずは1話を見てから。

girls-last-tour.com

 

ネト充のススメ

Twitterでフォローしている人が推している作品のアニメ化。

気になってはいましたが、PVを見て、見てみようかなと思いました。

 

やっぱり、ゆるーい空気のアニメとか、ギャグとかは気軽に見られるので、進んで見たりします。

この作品はただゆるいだけじゃない、のかな。PVを見ているとそんな感じでした。

 

これもアニメだけ見て、気になったら漫画も買うかな。

TVアニメ「ネト充のススメ」公式サイト

 

ブラッククローバー

週刊少年ジャンプで連載中のファンタジーバトル漫画です。

ジャンプでも1話からちゃんと読んでる作品です。

 

内容はかなり王道ですね。

主人公は今風のいわゆる無能系です。

魔法が当たり前の世界で魔法が使えない、そんな少年アスタが主人公。

 

ロボットものですが、ブレイクブレイドのライガットと似た感じです。

 

魔法を使えないアスタが、成長して強くなっていくのを楽しめる作品です。

またライバルのユノが天才ポジションにいるのも面白いところです。

 

bclover.jp

 

宝石の国

歴代西京に名前の言いにくい主人公が主人公の漫画です。

主人公の名前はフォスフォフィライト。

 

タイトルの通り、宝石がモチーフというか宝石の擬人化みたいな感じかな。はずしているかも。

 

かなり独特な世界観の作品ですが、おもしろいのは確かです。

 

land-of-the-lustrous.com

 

 魔法使いの嫁

正直、OPがJUNNAということで、まずは1話見ます。

そこから見るかの判断を下そうと思います。

 

ただ、面白そうな雰囲気はあるので、おそらく見ていくと思います。

mahoyome.jp

 

ラブライブ! サンシャイン!!(第2期)

大本命ですね。

多く語ることはないです。

楽しみ、それだけです。

 

これは感想を書きます。

 

μ'sのときも2期はかなり面白かった印象があるので、サンシャインでも1期以上に面白くなることを期待しています。

 

www.lovelive-anime.jp

 

まとめ

来期は少なめに、と思っていましたが、9個上げていました。

こんなに見れない……といいつつ見るんだと思います。

ただ、やっぱり数個は途中で見るのをやめるかも知れないです。

 

少なくとも、サンシャインとブラッククローバーキノの旅は見るつもりです。

 

感想は1話を見て面白そうだなと思った作品から選ぶことにします。

 

さて、10月が楽しみです。

 

それでは。

【イベント】超時空管弦楽 番外編

こんばんは。

 

昨日の超時空管弦楽が終わってから、このブログをスマホで書いて、アップした後、とても暇でした。

というのも、夜行バスで帰ってきたのですが、出発が24:10だったのです。

昨日のブログのアップが、いつもより早い22:30くらいだったと思うので、あれから1時間半ほど時間をつぶしていました。

とは言っても歌マクロスのイベントがあったので、時間の限りぶん回しました。そしたら割と時間がつぶれてくれました。

 

今日は、昨日紹介できなかった購入グッズの紹介と、昨日の記事には書いていなかった会場でのことを書いていきます。

 

 

購入グッズ

購入したのは、

  • Tシャツ(Lサイズ)
  • トートバッグ
  • キーリング
  • 手ぬぐい
  • ピンズセット
  • リングノート(VF-1J マックス機)
  • リングノート(マクロスキャラクターズ)
  • パンフレット
  • トランプ

でした。

 

それぞれを画像と一言コメント付きで簡単に紹介します。

 

Tシャツ

 

f:id:phage825:20170919002436j:plain

ミンメイがプリントされています。

衣装とステージは愛・おぼえていますかのモノですね。

美樹本先生の書下ろしイラストです。

やっぱり美樹本先生の絵はいいなぁ。

 

トートバッグ

f:id:phage825:20170919002532j:plain

こちらもTシャツと同じイラストがプリントされています。

サイズはA4のパンフレットが余裕をもって入るくらいです。

 

キーリング

f:id:phage825:20170919002541j:plain

VF1がガウォーク形態でバイオリンと弓を持っています。

オーケストラということでのデザインなんですね。

 

f:id:phage825:20170919002551j:plain

裏は「超時空管弦楽」と文字があります。

限定グッズ感がありますね。

 

手ぬぐい

f:id:phage825:20170919002606j:plain

手ぬぐいは様々な模様がプリントされています。

手ぬぐいというだけあって、タオルとは違い、薄手です。

これからの季節で使う機会があるかな。

 

ピンズセット

ピンズは5種類。

  • ミンメイ人形(上)
  • 超時空管弦楽のシンボルマーク(右)
  • ミンメイの部屋のプレート(下)
  • チタニウム勲章(左)
  • 新統合政府のシンボルマーク(中央)

f:id:phage825:20170919002621j:plain

チタニウム勲章を入れてくれているあたりがファン心をくすぐられてうれしい気持ちになります。

 

ピンズは下のような缶に入っています。

f:id:phage825:20170919002658j:plain

 

リングノート(VF-1J マックス機)

f:id:phage825:20170919002711j:plain

表紙はマックスのVF-1Jです。

青色の機体です。歌マクロスのマックスもこの機体に乗っています。

 

裏はこんな感じ。

f:id:phage825:20170919002725j:plain

f:id:phage825:20170919002747j:plain

中身は、ほとんど無地です。

35周年のマークは正直邪魔かもしれません。

 

リングノート(マクロスキャラクターズ)

f:id:phage825:20170919002800j:plain

表紙は超時空要塞マクロスの主要キャラクター達です。

 

裏はこんな感じ。マックスの方とは少し違います。

f:id:phage825:20170919002809j:plain

 

中身は一緒なので割愛。

 

パンフレット

f:id:phage825:20170919002826j:plain

Tシャツやトートバッグと同じミンメイのイラストが表紙。

中には、羽田健太郎さんにゆかりのある人や、マクロスの音楽にかかわった人たちのメッセージなどが記載されています。

 

トランプ

復刻版です。

当たり前ですが、当時は生まれてすらいないので、当時のものは持っていません。

さすがに54枚紹介するわけにもいかないので、パーっと見て気になったものを抜粋しました。

f:id:phage825:20170919002838j:plain

左上から順に、

  • キムさん
  • キムさん(2枚目)
  • マックス
  • コミリア
  • マックス(2枚目)
  • ミリア

なんでこれらを抜粋したのか。

キムさんは簡単です。

好きだからです。初代から今までのすべてのオペレータの中で一番好きです。

 

1枚目のマックスはなんだか表情がよかった。

 

コミリアは「お、コミリアだ」という感じで選出。

マックスの2枚目とミリアはクローバーのジャックがマックスで、クイーンがミリアという並びにちょっと感動したからです。

というか、コミリアはクローバーのエースなんですよね。

これは狙ってこのカードを選んだように思えます。

 

ちなみにクローバーのキングはグローバル艦長でした。

 

会場で見つけたもの

会場とはいっても、入場口前の場所です。

プラモデルとかおいてありました。

そこで気になったものを二つ。

f:id:phage825:20170919003317j:plain

パッと見た感じはカラーの違うVF-1Sです。

しかし、胸の下くらいにあるマークを見ると、メッサーの死神のマークがあります。

これはメッサー版のVF-1Sですよね。

このようなものを作るってかなり遊び心がありますよね。私にはできない発想です。

 

もう一つはこれ。

f:id:phage825:20170919003615j:plain

デルタの最終回で登場した、ドラケンのロイド機です。

それに美雲というか星の歌い手のデカールが施されたものです。

ロイド機に美雲さんというのが、若干ネタっぽく感じますが、これもかっこいいですよね。

というよりもドラケンがかっこいい。

 

次は宣伝でした。

ワルキューレのヘッドフォンです。

画像はそのポスター。

f:id:phage825:20170919003854j:plain

美雲さん(カラーはブラック)。

 

f:id:phage825:20170919003913j:plain

フレイヤ(カラーはホワイト)

 

製品としては同じで、カラー以外は全く一緒。

ヘッドホンケースもついてくるようです。ワルキューレのマーク入り。

違う点は、ブラックの箱には美雲さん、ホワイトの箱にはフレイヤの上のイラストが描かれているということくらいです。

 

視聴した感じ、装着感も悪くなかったので、購入してみようと思います。

イヤホンもありました(こちらはシェリルとランカ)が、イヤホンはすでにお気に入りがあるので、購入するつもりはないです。

 

まとめ

めちゃくちゃ長くなった。

昨日の記事も長かったのに。

マクロスになると語れることがいっぱいあります。

 

グッズは購入した分で約16000円くらい。

ヘッドフォンはわかりませんが、2万円以下なら購入するつもりです。

 

これで、イベントラッシュもあと1つのみです。

今月末はラブライブサンシャインの2ndツアーの最終公演へ行ってきます。

 

それでは。

【イベント】超時空管弦楽

こんばんは。

 

台風がきて、関西も今頃大変になっている頃だと思います(この文章を書いているときは20:20くらい)。

 

私は、関西に台風がやってくる前に東京へ移動しました。

 

目的は「超時空管弦楽」――正式には「超時空要塞マクロス35周年×羽田健太郎 10th Memorial 超時空管弦楽 remember ヘルシー・ウイングス・オーケストラ」に参加するためです。

 


f:id:phage825:20170917221947j:image

入場口付近にあったポスター(?)。

 

入場したらミンメイと美沙のパネルもありました。


f:id:phage825:20170917222154j:image

 

超時空要塞マクロス

マクロスシリーズの原点となる作品です。

放送開始が35年前の1982年。

私よりも10年先輩です。

 

可変戦闘機という新概念や戦争を歌で終わらせるなど、かなり挑戦的な作品だったのだと思います。

 

現在まで続いているマクロスシリーズの原点ということもあって、各作品でちょくちょく初代の人物の名前などは耳にすることがあるかと思います。

 

dアニメストアで視聴できるので、マクロスシリーズをもっとよく知りたい、と思う人は見ることをオススメします。

時間ないなら劇場版の愛・おぼえていますかでも問題ないと思います。ただ、劇場版は正史ではないので、注意が必要です。

 

羽田健太郎

超時空要塞マクロスでは作曲家として参加。

演奏での参加もあったのかな。詳しくはわからないです。申し訳ないです。

 

著名な人のようですね。

私はあまり知らなかったのですが、題名のない音楽会の司会もなさっていたとか。

作曲した曲の中で有名なのは渡る世間は鬼ばかりのテーマ曲かな。

 

超時空管弦楽

超時空要塞マクロスの放送35周年記念と、羽田健太郎氏が亡くなられてから10年という節目に開催されたイベントです。

 

構成

この公演は

という構成でした。

 

第一部

第一部はテレビ版超時空要塞マクロスの楽曲を演奏。

テレビ版を見てからかなり経っていますが、おそらくテレビ版の流れに沿っての選曲だったと思います。

 

中盤まで演奏が終わったタイミングで司会のマクシミリアン・ジーナス役の速水奨さんとミリア・ファリーナ役の竹田えりさんが登場。

 

第一部終盤に向けてのスパートがかかり、更に盛り上がります。

ここで、ミンメイの楽曲のメドレー。

  • 私の彼はパイロット
  • 0G LOVE
  • シルバームーン・レッドムーン
  • SUNSET BEACH

私はやっぱりシルバームーン・レッドムーンが好きですね。

 

メドレーが終わったところで、再度司会の二人が登場。

「歌声聴きたいですよね」と速水さん。

 

そして第一部ラストはリン・ミンメイ役の飯島真理さんが登場。

披露されたのは「小白竜」と「愛は流れる」でした。

流石に当時とは歌声も歌い方も違っていましたが、35年後のミンメイと考えれば納得です。

最初こそ違和感がありましたが、やっぱりミンメイの歌声でした。

 

ここで15分の休憩。

 

休憩

トイレは長蛇の列でした。

一応、間に合いましたが、会場に戻ったときには、あと少しで第二部が始まるところでした。

 

トークショー(スタッフ編)

音楽関係のスタッフの方々が登壇。

プロデューサーの岩田さん。

音楽ディレクターの永田さん。

音響監督の本田さん。

フライング・ドッグの佐々木さん。

当時の音楽やレコーディングに関するお話をしてくれました。

 

トークショー(キャスト編)

次は、キャストの方々が登壇。

監督の河森正治さん。

早瀬美沙役の土井美加さん。

ミンメイ役の飯島真理さん。

マクシミリアン・ジーナス役の速水奨さん。

ミリア・ファリーナ役の竹田えりさん。

 

当時の話を色々と聞かせてくださいました。

ここで、わかったことですが、登壇はしていませんが、小原乃梨子さんが会場にいらしていたようです。

小原さんは美沙の同僚のクローディアを演じていました。

 

特に面白いと思ったのは、竹田さんが劇場版の台本で最初は普通に台詞が書いてあったのに、アフレコ数日前にほとんどの台詞がゼントラーディ語になった、という話です。

普通に話した言葉は「うつくしい」だけだった。

確かに劇場版でミリアはほとんどゼントラーディ語を話していましたね。

 

 

第二部

第二部は劇場版超時空要塞マクロス愛・おぼえていますかのサントラを演奏。

 

こちらでも、劇場版の映像を交えつつの演奏。

やっぱりというか、劇場版のほうが鮮明に覚えていました。

 

やっぱり、最後が鳥肌ものでした。

輝くんがミンメイに歌詞を届けるシーンが入って、そこからは劇場版の流れそのまま。

愛・おぼえていますかは名曲です。

1番が終わったときには、涙ぐんでいました。

そして、私が愛・おぼえていますかで一番好きな演出も再現。

ミンメイの「1, 2, 3, 4……1, 2, 3, 4……」からの天使の絵の具。

やっぱりこれが一番です。

この良さは、見ないとわからないと思いますので、「劇場版超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を見てください。

 

公演が終わって(まとめ)

良かったの一言につきます。

チケットが9500円と他のイベントと比べても高いのですが、十分に楽しめました。

グッズも買いました。

こちらは明日あたりに記事にします。

 

あとは、愛・おぼえていますかを見たくなりました。

最後に見たのはいつだったか覚えていないくらい昔なので、多少新鮮に見れるかもしれません。

明日、家に帰ったら見ようと思います。

 

また、何かの記念で、このオーケストラを聴きに行けることを願っています。

 
それでは。

【アニメ】NEW GAME!! 第9話

こんばんは。

 

今日の朝9時から「ミニスーパーファミコン」の予約受付開始でしたね。

私もヨドバシで粘ったのですが、結局手続きの画面には行けませんでした。

 

最後の頼みの綱として、ジョーシンのWebと店頭の抽選に申し込むことにしました。

これで手に入らなかったら仕方がないです。

運が悪かったと思うことにします。

 

さて、今日はNEW GAME!!の第9話の感想です。

 

はじめ、同級生と出会う

ゆんとゆんの弟と妹と一緒にヒーローショーを見に来たはじめ。

f:id:phage825:20170916230606p:plain

弟のれんと妹のみうが、はじめみたいになってきている。

 

握手に行こうとしたタイミングで、昔の同級生に再会。

 

当時はオタクであることを隠していたようで、普通の女子高校生をやっていたんですね。

f:id:phage825:20170916231401p:plain

おおう、普通の女子高校生ですね。

 

ゆんも今とは違った高校生時代が。

f:id:phage825:20170916231451p:plain

瓶底メガネ。ザ・地味といった感じ。

 

今のほうがやっぱり好きですね。

f:id:phage825:20170916231729p:plain

赤縁眼鏡。いいですね。眼鏡ゆん可愛い。

 

インターン開始

やっとインターンのお仕事開始ですね。

f:id:phage825:20170916232649p:plain

ねねっちは3Dの経験がないので、練習からですね。

 

プログラマ班はギスギスし始めましたね。

なるは、ねねっちのバイト採用経緯をしって、うみこさんを若干軽蔑したのかな。

ねねっちも少ししゃべりすぎですね。

とはいえ、コネなのは事実ですが。

コネも人脈という列記とした実力だし、うみこさんも能力が向上しなかったら次の契約更新で切るでしょう。

 

「プログラム」の実力という面ではねねっちは未熟者ですからね。

しかし、それは今後の成長が見込めるということ。

ねねっちが成長して、青葉といいゲームを作るときを楽しみにしています。

 

ねねっちはポジティブですよね。

なるに、あれだけいろいろ言われれば落ち込んだりすると思いますが。

ねねっちは落ち込んでもすぐに良い方向に考えられるので、すごいですね。

今のねねっちへの最高の報酬はうみこさんからの賛辞なんですね。

f:id:phage825:20170916233348p:plain

この、ねねっち可愛い。

 

今回はねねっちの表情がいろいろ変わっていたので、どの画像を使うか迷いました。

 

ももとなるの部屋にG

ももは、家と会社では完全に別の人間みたいですね。

切り替えが素早いのは良いことです。

 

なるも猫かぶっているので、ある意味似たもの同士なのかもしれないですね。

 

そんな2人の住んでいる部屋にGが出ました。

 

2人とも北海道出身なので、見たことはなかったみたいですね。

最近は北海道でも出現すると聞いたことがあります。

 

私もあの生命体は苦手です。

虫全般ダメですが、やつは別格です。

 

2人はなんとかお椀に閉じ込めて、殺虫剤で倒したようです。

 

これからは、夏場当たりからちょくちょく見るようになるでしょう。

 

ももが殺虫剤を買いに行っている間に、タオル一枚で体も濡れていたなるは風邪をひいてしまった。

 

いつも、なるに髪を整えてもらったり、服を選んでもらっていたため、ひとりでやるとずぼらが出てきますね。

 

まとめ

ついに、なるが本性を現しましたね。

その方が、魅力的なキャラクターなので、今までの猫かぶりはキツかった。

 

ねねっちもなるの出現と本性を見て、少し考え方が変わったり、成長してくれたらうれしいと思います。

 

今クールもあと少しです。

NEW GAME!!はどこまでを映像化するのか、楽しみです。

 

それでは。

 

 

【お題スロット】コンビニ

お題「コンビニ」

 

こんばんは。

 

ここ何日か同じことを書いていますが、今日も書きます。

今日も残業でくたくたです。

そんなわけで、アニメを見る時間が取れていないし、ネタが浮かばないのでお題スロットにネタを与えてもらいました。

 

今回のお題は「コンビニ」です。

私がよく利用する、

の3つについて、私の利用の仕方を書いていこうと思います。

 

ローソン

多分1番利用率が高いコンビニです。

理由は二つ、

  • 歩いていける範囲にはローソンしかない
  • 唯一ポイントカードを持っている

です。

 

歩いていける範囲にはローソンしかありません。

これは単純に立地の問題ですね。

 

コンビニに限らず、スーパー以外は目ぼしいお店はあまりありません。

 

ポイントカードを持っているのがたぶん一番の理由ですね。

Pontaカードでポイントを貯めたいので、ローソンを利用しようとしています。

 

あとはLチキがおいしい。

セブンの「揚げ鶏」よりもファミマの「ファミチキ」よりも好きです。

 

ローソンで飛行機とか高速バスの支払いや、コンビニ決済はやってます。

これもポイントのためな感じはあります。

 

セブンイレブン

セブンは2番目に利用率が高いです。

 

その理由はただ一つ。

JR西日本のコンビニがセブンイレブンと提携したからです。

 

私は通勤にJRを使っているので、駅の中には必然的にセブンイレブンがあります。

何か飲み物やお菓子を買うときによく利用します。

 

最近だと、ラブライブサンシャインのクリアファイルを目当てにいろんなところのセブンイレブンに行きました。

 

でも、多分駅構内になければ、ファミリーマートよりも利用していないコンビニになっていたと思います。

 

ファミリーマート

今回上げた中では、1番利用率は低いです。

 

この理由は単純で、アクセスの良いところにないからです。

 

まず自宅の近所にはローソンしかないですし、駅の近くにはセブンイレブンとローソンしかありません。

 

駅から10分ほど歩いたところに一番よくいくファミリーマートがあります。

この利用のしづらさから利用率が下がるのもうなずけるかと思います。

 

それで、ファミリーマートは主にチケットの支払いで利用します。

 

片霧烈火さんのライブだったり、この間のJUNNAのライブ、そして明後日の超時空管弦楽のチケットもファミリーマートで支払いをしました。

 

というか、ファミリーマートでしかコンビニ払いができないのでしょうがないです。

 

なので、これから先もライブのチケット関係ではお世話になると思います。

 

まとめ

私のコンビニの利用について書きました。

やっぱり家や最寄り駅の近くにあると自然に利用率は上がりますね。

 

あとは、ファミリーマートのようにチケットの支払いが固定されていても利用する機会は多くなるような気がします。

 

今後もコンビニにはお世話になると思います。

 できれば、どのコンビニも自社オリジナル商品をもっと出してほしいですね。

自社オリジナルだと価格が安くなるのでありがたいです。

 

まあそれはただのわがままですね。

 

それでは。