Pハゲのカラーボックス

アニメ・マンガ・ゲーム・音楽についていろいろ書いていきます。極力毎日更新します。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 台北公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

今回もグダグダとラブライブ!サンシャイン!!ファンミーティングの感想記事を書きます。

今回は2/10の台北公演のライブビューイングに行ってきた感想になります。

この公演でファンミの海外公演は終わりですね。

 

この記事でも今まで通りTwitterでの簡易レポート準拠で行きます。

基本的にはスレッドにまとめてますので、簡単に確認したい方はこちらをどうぞ。

 

 

目次(プログラム)

 

アナウンス

注意事項アナウンスはなかったと思われます。

確実でないのは、所用で開演5分前にLV会場に入ったからです。

 

上海公演の際にはなかったので、今回も現地のみでのアナウンスだと思うのですが、実際のところはわかりません。

 

登場

キャストはいつも通りに「Landing action Yeah!(Short ver)」で登場しました。

 

音楽が鳴り止むと、自己紹介ではなく、先日台湾にて発生した地震に関するコメントがありました。

 

Aqoursのメンバーにできることは、このファンミーティングで少しでも多くの笑顔を増やすこと。

そういった旨のコメントがありました。

 

自己紹介

自己紹介はいつも通りに。

個々人少し中国語を駆使した自己紹介になっていました。

 

立ち位置は向かって左から、

  • すわわ
  • ありしゃ
  • あいにゃ
  • しゅかしゅー
  • あんちゃん
  • りきゃこ
  • きんちゃん
  • あいきゃん
  • ふりりん

でした。

 

MCはあんちゃんでした。

MCの人選は、ワールドポスターガールで台北担当が千歌ちゃんだからです。

 

というわけで、まだMCをしていないのはりきゃこのみ。

千葉公演のMCはりきゃこで決まりですね。

 

トークパート

Aqours Meeting

上海公演みたく「Aqours Memory」をするのかと思ったのですが、さすがに映像系のネタはキレた感じですかね?

ブログ的にも記憶的にも覚えやすくて楽なんですけどね。

あ、Meetingが嫌いなわけではないです。それでも記憶量が多いのは事実ですが。

 

Aqoursメンバーの誕生日には何をしていますか?」

2/10は果南の誕生日ということでのお便り。

お便りの送り主は、果南の好きなサザエを食べる(お便りなので未来形)らしいです。

 

しゅかしゅーは、曜ちゃんの誕生日に曜ちゃんの好物であるハンバーグを食べたらしいです。

 

あいきゃんは、沼津へ行ったそうです。そのときには大雨が振っていたそうな。さすがは善子。

 

すわわも沼津に行きたかったらしいけど、このファンミがあるので無理でした。日本に帰ってきてから行くのかな。

 

「筋トレしてますか?」

あんちゃんが腹筋の筋トレが好きということから始まったお話。

 

基本的にはみんな筋トレしているみたいです。

ダンスだけでは、筋肉のつき方が偏るのでよろしくないらしい。

 

きんちゃんは「食べすぎたな」と思った時に筋トレをしているらしいです。

 

ラブライバーはブレードを振ってるので腕の筋肉すごそうっていうお話がありました。

 

実際に周りの人達すごいなって私は思っています。

 

私は首・肩・背中の筋肉がひどく凝っているため、ブレードを振り続けるのがかなり辛いのです。

単純に運動不足です。

ファンミはなんとかなるようになってきました。

腕を上に上げすぎないようにすればなんとかなります。

 

埼玉のときは限界を2度ほど超えたという記憶があります。

めっちゃキツかった。

 

「Landing action Yeah!の思い出」

ランアクのソロ曲のみんなのセリフがエモいという送り主からのメッセージ。

 

全員が共通の意見は、みんなが一緒に歌ってくれるのが嬉しい、ということ。

 

私も、ファンミ会場で歌ったときは本当に楽しかった。

LV会場でも楽しい。

一緒に「ライブ」を作っている感じがして、すごく楽しいし、なんだか嬉しい。

 

きんちゃんは、みんなの声が聴きたいからイヤモニは片方だけしか付けないようにしている。

イヤモニを両方にしていてもみんなの声は聴こえる(りきゃこ談)。

 

好きなところアンケート

しゅかしゅー

自分が来るとは思ってなくて、油断していた。完全に不意打ち。

 

 

Aqoursで一番の身体能力を持っているらしいしゅかしゅー。

やはりダンスなどの運動関係で褒められる。

 

それ以外にもアフレコ現場での挙動などから犬っぽさが感じられるなどの動き系でも褒められていてやっぱり元気っ子って感じの印象がありますね。

 

りきゃこの「年齢に関係なく、遠慮なく話しかけてくれるのが嬉しい」に続いて「たまには遠慮しろよって思うこともあるけど」って言葉が続くくらいにしゅかしゅーは誰彼関係なく接することができるんだなって思いました。

 

あいにゃはしゅかしゅーの声を聴いて「こんな声の人に是非お近づきになりたい!」と思ったそうな。

 

このコーナーの問題になったありしゃの「スタイルがいい」。

しゅかしゅーは手が長いらしい。

親近感を覚えたからなのか、動物園に行ったときにテナガザルのキーホルダーを見つけて即買いしたらしいです。

 

 

私は、しゅかしゅーのいたずらっ子な表情や仕草が好きです。

自己紹介の時に「思い切って――」という曜ちゃんのセリフの後に「みんな、元気~」としゅかしゅーが出てくるのが好きですね。

 

あとは、このコーナーで褒められまくって、顔も耳も赤くなった照れるしゅかしゅーが好きです。

 

あんちゃん

しゅかしゅーだけではなく、あんちゃんにもありました。

 

 

りきゃこの「パパっ子エピソード」が一番印象に残りましたね。

愛娘に対する父親の気持ちってわからないですが、こんな感じなのかなぁって思いました。

パパと一緒に写ってる写真をメンバーに「見てみて!」って見せるのがまた可愛らしい。

 

あいきゃんの話の時に出てきたのが、Daydream Warriorの間奏時のダンスの話。

あのタイミングで踊っているのが、あんちゃん、あいきゃん、しゅかしゅーなのですが、その中でキャリアが一番短いのがあんちゃん。

あいきゃんとしゅかしゅーと一緒に引っ張られたときには「終わった」と絶望していたらしい。

それでもしっかりと本番に合わせてくるのがプロですね。

 

リレー action Yeah!

 

お題は「結婚式」でした。

すわわのジェスチャーは腕を組んでの入場シーンでした。

それを見て、ありしゃは絵を描くのですが、5秒では短すぎたため、30秒くらいかけてました。

絵の内容としては「新婦と新郎」でした。

2人分描くのは5秒では厳しいですね。

きんちゃんも内容は理解できたようで「左手に指輪があること」をアピールするような動きをしていました。

続くりきゃこもわかったみたいですが、時間が足りずに絵が完成せず「新婦」だけになってしまいました。

ここから崩れて、しゅかしゅーがお姫様と勘違い。

そのジェスチャーを受けてあんちゃんもりきゃこと同じようなお姫様と思しきイラストを描きあげる。

ふりりんもお姫様と思ったのか、左右に振れるような動き(お姫様?)をしました。

あいにゃはそれを何と勘違いしたのかわかりませんが、愉快なキャラクターを描いていました。

あいきゃんはイラスト見てギブアップ。

結果は失敗でした。

 

イラストに5秒は短すぎるかと。

せめて15秒は必要ではないかと思いました。

 

ライブパート

未来の僕らはしってるよ(TV size)

何も変わらないです。いつも通り。

 

コールもいつも通りでした。

私のいる会場では、みら僕の警報+PPPHはほとんどいないのですが、他の会場ではいるみたいです。

こっちにもいるにはいるのですが、少数派なのですぐにフェードアウトしています。

 

Daydream Warrior

今回はクラップちゃんとできました。

周りの人達も曲に合わせたクラップになっていたので、前回の名古屋公演以降見直したのでしょうか。

 

あんちゃんのエピソードもあってかちょっと間奏のダンスは見る目が変わったかもしれません。

 

恋になりたいAQUARIUM

HAPPY PARTY TRAINだと思っていました(ブレードも果南カラーにしてました)。

昼はHPTだったみたいです。

アンケート曲以外でセトリが変わるのは今回が初めてではないかと思います。

 

ヨーソロードもしっかりと完成していてよかったです。

 

Step! ZERO to ONE

こちらも前回に比べてコールはマシになりました。それでも勉強不足感は否めませんが。

 

青空Jumping Heart

こちらもいつも通り。

コールも確定しているようなものなので心配は特にないです。

惜しむらくは、落ちサビ前の無音時における家虎です。

海外公演では上海が愉快すぎるくらいひどかったので今回はあまり気になりませんでした。

普通に応援してるだけかな、と。

 

それでも無音時は静かにしていただきたいところではあります。

何度か書いていますが、無音には無音の意味があるんです。

 

MIRAI TICKET

こちらもある程度確定されたコールなので、心配はなし。

この曲にも警報+PPPHってあるらしいのですが、どこに入れるの? ってくらいよくわかりませんし、実際に聞いたことはありません。

実在するしないに関わらず、私は入れない派です。

 

ブレードは今回こそはちゃんとアニメに合わせて青にしようと意気込みましたが、押すボタンを間違えて違う色になってしまうという……。

なんとも恥ずかしい。

 

小指でのチャンジは練習が必要そうです。

 

サンシャインぴっかぴか音頭(アンケート)

 

私は2ndのときはブレード持ってたのですが、今回はしまってみました。

盆踊りの際にブレードっていらないし、邪魔かなって思ったので。

 

とか言ってますが、踊りを忘れてるのですから目も当てられません。

ただただ「あ、そーれ!」「さ、こいな!」とコールするだけの人になってました。

 

次いつくるのかわかりませんが、次があればちゃんと踊りを覚え直さないといけませんね。

 

Landing action Yeah!

こちらもいつも通り。

 

ただ、LV会場での合唱はいつもよりも小さかった印象。

単純に私の勘違いの可能性もあるのでなんとも言えません。

また、歌詞がローマ字+中国語しかなかったために歌えなかったか。

特に2番で声が少なくなった感じがしたので、その線はあるかもしれません。

 

皆さん、覚えましょう。

ある程度でも覚えるとローマ字だけでもわりと補助になってくれますよ。

特に「~が」とか「~も」とかは曖昧だったりするので、結構私は助かってました。

 

それに、覚えておけば不慮の事故でモニターに字幕が映らなくても歌えますよ。

 

まとめ

今回でファンミの海外公演は終わりですね。

 

まあファンミ自体は今後もある気がするので、その時にまた海外の公演もあるでしょう。

ワールドポスターガールの他の国に行くのも面白いかも、とは思いますがどれも遠い。

イギリスとかかなり旅費かさむだろうな。

 

今回も去年の札幌公演もそうですが、余裕を持った行動が大切ですね。

色々あって開始5分前の入場になってしまいました。

アナウンスって大抵開始5~10分前にあるので、できれば15分前には会場入りしておきたいのです。

それに急ぎすぎてエスカレータでコケるし。

 

残すは3月の千葉公演ですね。

この日のラスト公演(3/11の夜公演)はBDにも収録されます。

最後なので何らかの告知もあると思います。

また、セットリストの話になりますが、今回まででほぼすべての曲が出揃った状態になっています(9人歌唱限定)。

なので次のセットリストはどうなるのかわからないので、非常に楽しみです。

次も一応予想書きます。

どうせ外れるにしても予想するのが楽しいので良いのです。

願望としては「Pops Heartで踊るんだもん!」をセットリストに入れてほしいです。

真面目に。

 

 

楽しみが多い千葉公演。

本当に楽しみですね。

 

あ、海外公演バージョンのTシャツ買いました。

日本用の紺のTシャツよりも若干生地が厚い気がする(気のせいかもしれません)。

 

では、いつも通りにLV会場での特典を貼り付けて終わります。

f:id:phage825:20180212232459j:plain

 

それでは。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 名古屋公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

いつも通りであれば、感想記事は火曜日くらいには上げているのですが、今回はインフルエンザのために書けませんでした。

なので、このタイミングで書くことになっています。

 

台北公演直前なのであまり価値のある記事ではないと思います。

さらに時間の経過による記憶の薄れとインフルによるダメージのためほぼほぼ細かい記憶は消え去っているのでかなり簡易的な記事になることを先にお知らせしておきます。

 

それなりの情報は簡易ですがTwitterのほうでレポートと称して投稿していますので、そちらを参照してください(スレッドになっていますのでひとつのツイートからすべてが見られるはずです)。

 

一応構成はいつもどおりですが、内容は薄めです。

 

目次(プログラム) 

 

アナウンス

注意事項アナウンスは次の5人でした。

  • あいにゃ
  • ふりりん
  • しゅかしゅー
  • りきゃこ
  • あいきゃん

 

恐らく昼の部は上の5人を除いた4人だったのだと思っています。

 

キャスト入場

衣装は「MIRAI TICKET」でした。

この時点でセトリにミラチケがあることが確定しました。

セトリ予想かなり当たってるんじゃないの? っていうのがこのときの感想です。

 

自己紹介

立ち位置は向かって左から

  • あいきゃん
  • あんちゃん
  • ありしゃ
  • ふりりん
  • すわわ
  • あいにゃ
  • しゅかしゅー
  • きんちゃん
  • りきゃこ

でした。

 

自己紹介時、ふりりんは謎のテンションでした。

 

MCはすわわでした。

これもセトリ予想で予想した通りでした。

私は果南の誕生日のみで判断していましたが、HPTツアーの始発駅というのも理由だったようです。

 

果南の誕生祝いは昼の部でやっていたらしいです。

台北公演は果南の誕生日なので、なんらかの催し物があるのかな、と思っています。

 

トークパート

Aqours Meeting

「娘に誕生日おめでとうを」

お便りの主はテルノブさん。

小学6年生の娘(マリア)さんが公演の数日前に誕生日を迎えたので、お祝いのメッセージをAqoursメンバーから贈ってほしいという旨のメッセージ。

なぜ投稿者の名前を覚えているかといいますと、きんちゃんが呼び捨てで呼び始めてみんなが「テルノブ」と呼び捨てにしていたので、とても印象に残ったからです。

 

小学6年生の時に何をしていたのかの話になり、修学旅行の話へ。

みんな関東方面の人たち(あいにゃときんちゃんは違うはず)なので、京都・奈良へ行くことが多いそう。

ありしゃの発言によると京都・奈良へは中学校の時に行く率が高いらしい。

小学校のときは日光とか鎌倉とかに行くらしい。

 

私は小学6年生のときは修学旅行で広島へ行きました(兵庫県の小学生)。

京都と奈良は遠足で行ったことがあります。

ちなみに私はりきゃこと同い年(りきゃこは8/8生まれ、私は8/25生まれ)です。

 

「2ndの楽しかった、嬉しかった、面白かった裏話を教えて」

裏話よりも先に、HPTツアーのBDが発売されることの宣伝。

メモリアルボックスをもちろん購入する予定です。

興奮しすぎてほとんど覚えていない神戸の映像を見たいのです。

 

裏話としては、カメムシは実質観客であった話が一番印象深いですね。

 

あとは、HPTの何かで写真にOK・NGを出しているらしいのですが、その中の1枚に面白い写真があるらしい。

ライブ前にみんなでお祈りをしているらしいのですが、その最中を撮った写真の奥の方でふりりんが「ニヤリ」としているらしいです。

もしかするとこの写真はどこかで見られることがあるかもしれないですね。

 

Aqoursの中で真ん中(5番目)と思うのはどんなところ?」

5番目で覚えているのは、

  • あいきゃんの身長
  • りきゃこの足の速さ

ですね。

あいきゃんは確かにチビーズでもなくのっぽ組でもないんですよね。

あいきゃん自信はのっぽ組に入りたいらしいけど、のっぽ組からは拒否されている模様。

 

りきゃこの足の速さは疑惑です。

一番遅いのではという疑惑があります。

一度何処かで確認するときがあっても良いのかもしれないですね。

 

あとは「女子力」の5番目の話がありました。

5番目はしゅかしゅーということになっていました。

本人自ら言ってからのアンケートなのでまあそうなりますわな。

 

そこからの流れで、女子力1番と最下位を会場の皆さんにアンケートしてみることに。

1番はありしゃでした。

最下位はりきゃこかあいにゃだった気がします。

りきゃこが最下位になるのは、先日のハンバーグ事件が原因な可能性あり。

あいにゃはおそらくいつものオジサンキャラが原因ではないでしょうか。

 

正直なところ、女子力って曖昧すぎるし、そんなにキャストのこと知らんので安易に誰が1番とか言えないですわ。

 

Aqoursのメンバーが職業体験をするなら何?」

しゅかしゅーの1日警察署長から、Aqoursメンバーが職業体験するなら何をすると思うのか、という旨のお便り。

 

きんちゃんが最初に中学校の時に職業体験あったよねと言い始めたのでそちらの話へ。

きんちゃんがいつまで関西にいたのかは知らないですが、兵庫県では「トライやる・ウィーク」という名前で職業体験があります。

私の地元付近だけかと思いましたが、兵庫県全域で行っているみたいですね。

だとすればきんちゃんもトライやる・ウィークでの職業体験をしていたかもしれません。

それは置いておいて。

他のみんなは幼稚園や保育所へ職業体験に行ったみたいです。

らしいっちゃらしい。

あんちゃんは職業体験はしていないらしい。

実際私立や一部の国立中学はしないらしいです。

 

そしたら何が良いかという話になって、「食」に関するところが良いとのこと。

 

Aqoursメンバーなら? という話では、

  • 善子がマジシャン
  • 花丸ちゃんが本屋さん

という案がでました。

 

なりきりLanding action Yeah!

こちらは概ねTwitterにまとめたので、そちらを貼り付けて、あとは簡単に感想を付け加えます。

 

ありしゃの花丸ちゃんのモノマネは本当にすごいといつも思ってます。

それにしゅかしゅーの鞠莉も良かった。

ふりりんの鞠莉は別の意味でよかった。

できればこれからも見たいと思ってます。

 

イケメン選手権

こちらもなりきりと同じでTwitterの方を貼り付けて、簡単に感想を書きます。

ブログでも注意事項として書いておきますが、途中に出てくるセリフは実際に演じられた内容に極力合わせているつもりですが、完全ではありません。

私なりの解釈が混じった可能性がありますので、一次情報とは思わないでください。

でも雰囲気はそのままです。

 

イケメン選手権や大阪2日目夜の部の愛してるゲームなど、若干百合っぽい企画が多い気がしますね。

好きな人が多いようなのでアレですが、私としてはあまり好きではありません。

悶えるあいにゃは可愛いのでよかったですが。

できれば大阪2日目昼の部や上海夜の部のような写真集ネタが良いです。

台北ではそんな感じのものを期待します。

 

ライブパート

セトリ予想大爆死!

 

 

未来の僕らは知ってるよ(TV size)

いつも通りですね。

これと言って言及することはないです。

 

Daydream Warrior

まさか来るとは思わなかった。

ていうか予測できるか、こんなもん!

 

そんなわけで、クラップが中途半端になってしまいました。

歌詞カードの()部分ってコールというか歌うものなのかしら。

個人的にはこの曲はクラップだけで充分だと思うのですが。

 

HAPPY PARTY TRAIN

これは予測できない曲ではない。

名古屋という場所のことをもうちょっと考えておくべきでしたね。

果南レールの成功を初めて見ました。

ただ、あれはレールなのか? という疑問はあります。

とはいえ、まともな代替案が思いつかないのでこのままが妥当かな。

 

あと、やっぱりこの曲は警報+PPPHなしでいいと思いました。

特に2番。

 

Step! ZERO to ONE

これはセトリ予想が当たりました。

曲順は外してますが。

 

青空Jumping Heart

良いも悪いもいつも通り。

家虎はなんとかならんものかね……。

 

MIRAI TICKET

こちらも予想的中。曲順は外してますが。

2nd以来でした。

でもやっぱり無音時に叫ぶ輩はいるんですよね。

本当になんとかならないものか。

 

ユメ語るよりユメ歌おう(アンケート)

ライブで見たのははじめての曲です。

1stは当たってなかったですし当時はLVとか眼中になかったので。

 

え? この曲って一緒に歌うのが基本ではないんですか?

歌わないにしても、コールいらないでしょ。

 

Landing action Yeah!

こちらもいつも通り。

歌詞字幕があるのはいいね。

 

でも台北では日本語字幕はないのでちゃんと歌詞を覚えておきましょう。

 

アンケート

 

このアンケート曲に関しては、完全に予測の外からきました。

そもそも私のセトリ予想からは

 の3曲は除外されていました。

理由は、上2曲がエンディング感が強い曲であること、音頭は季節に合わない曲だからです。

8曲と短いセトリでありなおかつラストはランアクが待ち受けている状況でエンディング色の強い曲は選択されることはないだろうという考えが合ったのです。

それよりも公式側としては2ndまでの9人歌唱楽曲をすべて吐き出そうとしているみたいですね。

 

ていうか「Pops Heartで踊るんだもん!」はアンケートは嫌!

めっちゃ好きな曲なので聴きたいです。

 

まあこれまでの流れから千葉公演ではセトリ内にはいる可能性が高いと見ているので、楽しみにしています。

 

まとめ

 セトリ予想大爆死でしたが、予想の上を行ってくれたので満足です。

できればPops Heartはアンケートではなくセトリ内にいてほしかった。

 

台北のセトリは名古屋と同じだと思うので特に予想はしません。

千葉は予想します。

今回のセトリのお陰で全く読めないので、願望と予想の2つを提示しようと思います。

その記事は公演のある土曜日の週あたりに出すつもりですので、そのあたりまでお待ち下さい。

 

では最後にLVの特典ポストカードを載せて終わります。

f:id:phage825:20180209023910j:plain

 

それでは。

【予想】ラブライブ!サンシャイン!! ファンミ名古屋 セットリスト予想

こんばんは。

 

もうすぐファンミの名古屋公演ですね。

そこで、名古屋公演のライブパートにおけるセットリストの予想をしてみましたので、紹介したいと思います。

 

あくまで予想ですので、ネタバレでもなんでもありません。

私の主観100%の妄想的な内容です。

理屈っぽく書いてますが、かなり穴のある予想であることは自覚しているのでゆるく読んで下さい。

 

まずは予想自体を紹介して、そのあとに「なぜこのセットリストなのか」を説明します。

 

名古屋公演セットリスト予想

f:id:phage825:20180202020145j:plain

赤文字はこれまでのファンミのセットリスト(以下、セトリ)から固定であると判断している曲です。

実際、今までのファンミのセトリでは赤文字は位置も変わっていません。

なので、予想の主たる部分は、それ以外の4曲+アンケの4曲になります。

 

参考までに上海公演までのセットリストの一覧を置いておきます。

f:id:phage825:20180202020359j:plain

 

 なぜこのセットリストなのか

赤文字の確定曲は説明不要かと思いますので、割愛します。

それ以外の4曲とアンケートの4曲について上から順に説明します。

 

Pops Heartで踊るんだもん!

この曲は、ファンミで披露されるであろう曲のなかでまだ披露されていない曲です。

なので、名古屋で披露されると思っています。

曲順は過去のライブで、2曲目になったことがあるというところから2曲目にしました。

個人的にハミングフレンドと同じ括り曲なので、そういう意味でもこの位置はしっくりきてます。 

 

少女以上の恋がしたい

アンケート枠でしかまだ登場してない曲です。

基本的に3曲目は比較的しっとり系の曲が選ばれている印象なのでこの曲をここに当てました。

SKY JOURNEYや待ってて愛のうたはすでにセトリに入っているので、今回はないだろうということで除外しました。

 

MIRAI TICKET

この曲もファンミ未披露の曲です。

正直千葉公演で披露される可能性を考えていましたが、名古屋までに全ての曲を披露してしまうだろう、という予想から名古屋のセトリに入れました。

千葉公演は何か少し違ったことをするような気がしています。

もしもミラチケが入っていれば名古屋ファンミの衣装はミラチケのはずなので、キャスト登場のタイミングでわかると思います。

 

この曲は、最後に無音からのラララがあるので、家虎が湧きそうで怖い。

願わくば、そのようなことがないことを。

 

Step! ZERO to ONE

この曲はセットリストにはまだ入っていない曲です。

アンケートには入っていますが、まだ披露回数は少ないです。

君ここのカップリングでは、福岡でAqoursHEROSが披露されたので、その流れで同じ位置に配置してみました。

青ジャンからは割とすんなり入れると思っています。

 

アンケート曲

アンケートの選択肢に選ばれるであろう4曲の予想です。

 

恋になりたいAQUARIUM

もはや定番ですね。

確定でいいと思います。

 

HAPPY PARTY TRAIN

こちらも恋アク同様で確定枠ですね。

恋アクとHPTは今後もライブでやるつもりがあるから、頻繁に披露して雰囲気をファンにわかってもらおうという意図があるのかな、と思っています。

 

SKY JOURNEYと届かない星だとしても

この2曲はかなり微妙ですね。

消去法的に決めました。

アンケート曲には恋アクとHPTを除けば、シングル曲のカップリング曲が選ばれています。

なので、

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

の6曲の中から選出されると予想できます。

このうち「Step! ZERO to ONE」と「少女以上の恋がしたい」はセトリに入ると予想したので、除きます。

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

この中で、「届かない星だとしても」は登場率が今までで一番低いので、アンケートに入る可能性が高いと判断します。

  • AqoursHEROS
  • Step! ZERO to ONE
  • 届かない星だとしても(確定)
  • 待ってて愛のうた
  • SKY JOURNEY
  • 少女以上の恋がしたい

ここで、これまでのアンケートの選出におけるグルーピングを考えます。

大阪・ソウル公演においては、「君ここ」のカップリング曲と「恋アク」のカップリング曲でした。

札幌・沼津公演においては、「恋アク」と「HPT」と「HPT」のカップリング曲でした。

そして、福岡・上海公演では「君ここ」と「HPT」のカップリング曲が1曲ずつ選ばれています。

この流れから、別々のシングルのカップリング曲が選ばれると考えられます。

残る3曲は、

  • AqoursHEROS(君ここ)
  • 待ってて愛のうた(恋アク)
  • SKY JOURNEY(HPT)

です。

 

別シングルから選ばれると考えると待愛は除外できます。

  • AqoursHEROS(君ここ)
  • 待ってて愛のうた(恋アク)
  • SKY JOURNEY(HPT)

残る2曲はどちらも福岡公演で披露されているので披露される確率は五分五分だと思います。

ではなぜ「SKY JOURNEY」を選んだかというと、それは曲調です。

アンケート曲の中で1曲はしっとりとした曲調の曲が入っています。

AqoursHEROS」と「SKY JOURNEY」を比べた時、比較的しっとりしているのは「SKY JOURNEY」でした。

なので「SKY JOURNEY」がアンケート曲の残り枠に入ると予想しました。

 

 

ちなみにアンケート時のカラーは、

になるかなと思います。

 

 

ここは消去する優先順位を変えるだけで選曲が簡単に変わるので、確実に当たるとは思っていません(それはこの予想全体に言えることですが)。

 

おまけ(MC予想)

毎公演ごとに変わるMCは誰なのかを予想。

今までのMCは次の画像の通り。

f:id:phage825:20180203021705j:plain

 

Worldwide Poster Girlには台北もあって、その担当は千歌ちゃんです。

なので、台北公演はあんちゃんMCになるのかなと思っています。

 

そうすると、残るはすわわとりきゃこの2人です。

Wikiなどを見る限りでは、どちらも名古屋出身であったり千葉出身ということもありません(すわわは埼玉、りきゃこは東京出身)。

 

しいて上げるのであれば、果南の誕生日が2/10なのでそちらですわわが選ばれる可能性が高いかな。

でも、2/10って台北公演の日でもあるんですよね。

しかしWPGは絶対に近いと思うので、変わらないとは思いますが……。

 

そんな感じで、すわわとりきゃこ、どちらが名古屋・千葉公演のMCになるのかはわからないですが、私としては「すわわが名古屋公演MCでりきゃこが千葉公演MC」と考えています。

 

まとめ

以上が今回の名古屋公演のセットリストの予想でした。

海外公演ではその直前の日本での公演でのセトリがそのまま使われているので、台北公演では名古屋公演のセトリと同じになると思います。間隔も短いので順当だと思います。

 

名古屋公演のセトリ予想は結構悩みました。

千葉公演のセトリも予想しながらになるので、なにを選んで何を外すのかを考えないといけませんでした。

結果「名古屋までにすべて披露しきるだろう」という考えに至ったので上のような予想になりました。

 

千葉公演のセトリも予想する予定ですが、かなり難しそうです。

おそらくここまでの予想に使った材料がほとんど使えなくなるような気がしています。

そのあたりはまた千葉公演のセトリ予想の時に書きます。

 

名古屋公演楽しみですね。

およそ1ヶ月ぶりの日本でのファンミです。

 

皆様楽しみましょう。

 

それでは。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 上海公演 ライブビューイング

こんばんは。

 

今回は、ラブライブ!サンシャイン!!のファンミーティング上海公演のライブビューイングに参加した感想を書いていきます。

 

記憶がちょっと曖昧なので、いつもよりは簡素な内容になるかと思います。

そして、前回と同じくすでにTwitterに投稿した簡易レポートを貼り付けながら書いていきます。

 

Twitterではスレッドで投稿してあるので、↓のツイートから全体を見ることができます。簡単に見たい方はそちらをどうぞ。

 

では感想書いていきます。

 

 

アナウンス(LVではなし)

日本の公演では公演前に放送されるアナウンスがありませんでした。

映像が繋がる前から席にはついていたので、聴き逃しはありません。

私は海外版のファンミに参加するのはこの上海が初めてなので、前回のソウルがどうだったのかわかりません。

海外版では現地でしかきけないのかな。

現地の言葉でアナウンスしてるのかな。

 

キャスト入場

これはいつもどおりでした。

衣装は「未来の僕らは知ってるよ」でした。

海外ではこっちの格好で決まっているのかな。

 

自己紹介

 

並びは単純に左から3年生、2年生、1年生のグループ。

MCはしゅかしゅー。

理由は曜ちゃんがワールドポスターガールの上海担当だから。

www.lovelive-anime.jp

↑のページで見れます。

 

ルビィちゃんがソウルで、ソウル公演ではふりりんがMCでした。

ということは、千歌ちゃんが台北担当なので、2月の台北公演では杏ちゃんMCかな。

 

となれば、名古屋と千葉はりきゃこかすわわがどちらかを担当することになりますね。

 

トークパート

Aqours Memory

 

ツイートも書きましたが、こっちは一応画像1枚ずつつけて紹介します。

2期のエピソードで11話まではブログで画像を大量に貼っ付けていたので、すぐにツイートに貼り付けられました。

ブログやってたからこそのスピード。

 

あいにゃ「2期6話からダンスフォーメションノートを取るために飛び込むシーン」

f:id:phage825:20180123005644j:plain

このシーンの鞠莉はすごいんですよね。

迷わずにあんなところから飛び込めないですよ。

それだけ、あのノートに書いてある事、その果南の気持ちがどれらで込められていたのかをわかっているから、ためらいもなく飛び込めたんですよね。

 

ありしゃ「2期9話から飛行機でのダイヤさん」

f:id:phage825:20180123005951j:plain

このシーンはキャビンアテンダントの人の「お客様ー!」がツボでした。

 

すわわ「1期13話から地区予選決勝前の3年生」

f:id:phage825:20180123010301j:plain

ここの2人を優しく抱き寄せる果南がいい。

1期では深く描かれませんでしたが、2期ではかなり3年生の絆は描かれていました。

それを見てからこのシーンを見ると、当時とは違った気持ちで見られるのです。

 

りきゃこ「1期2話から諦めないで伸ばした手」

f:id:phage825:20180123010657j:plain

梨子ちゃんといえば、このシーンですよね。

ラブライブ!サンシャイン!!で最初の感動的なシーンではないでしょうか。

 

シーンの再現もやってくれました。

手が触れ合ったらEDが流れるということで、触れ合った瞬間に、1年生の3人がEDのイントロを歌い始めるも、歌までが長いため途中で断念。

 

しゅかしゅー「1期11話から『バカ曜だ』」

f:id:phage825:20180123011153j:plain

1話からずっと元気で前向きな曜ちゃんが初めて弱い部分を見せたと思われる回。

この回を経たことで曜ちゃんへの愛が深まったファンは多いと思います。

 

再現あり。

用意されていたメガネの中に何故かかハート型のサングラスが紛れており、それを付けて演技へ。

すでに見た目がバカなのは置いておこう。

再現は迫真だったのだけど、しゅかしゅーがわざと顔をこっちに向けるものだからギャグになってしましましたとさ。

おもしろかったから良し。

 

あんちゃん「2期6話からMIRACLE WAVEのときの千歌ちゃんの視線」

f:id:phage825:20180123011720j:plainf:id:phage825:20180123011717j:plain

涙の3年生と1年生に視線を向ける千歌ちゃんがお気に入りだそう。

確かにここのシーンはいいよね。

 

曲感想というか紹介の記事でもここはコメントした気がする。

3年生へは曜ちゃんと梨子ちゃんも視線を向けていますね。

画面には映っていませんが、1年生も同じじゃないかな。

特にルビィちゃんはダイヤさんを見てすごく嬉しそうな顔をしているかもしれない。

 

あいきゃん「2期12話から梨子ちゃんの必殺技を受ける善子」

f:id:phage825:20180123022216j:plain

回を追うごとにリトルデーモン化が進んでいく梨子ちゃん。

その梨子ちゃんが池袋に行きたいという(調べたらオタロードがあるってわかった)。

 

このシーンの再現も合ったのですが、流れがちょっと違いました。

本来なら「リリーは池袋に……」となるのですが、あいきゃんは「そういえば楽屋で……」とはじめました。

それを聴いた瞬間からりきゃこが血相を変えて「やめて!」と本気であいきゃんを止めにいきました。

そこから「サイレント・チェリーブロッサム・ナイトメア」を発動。

あいきゃんのお団子が潰れかける事件。

 

ふりりん「2期8話から『ルビィを置いてかないで』」

f:id:phage825:20180123022310j:plain

このシーンも良かったですね。

グループ内に姉妹がいるからこそできる演出でした。

 

こちらも再現してました。

ふりりんがありしゃに頬をぐりぐり押し付けてました。

 

きんちゃん「2期12話からWATER BLUE NEW WORLDの花丸ちゃんの髪型と衣装」

f:id:phage825:20180123022944j:plain

いつもとは違う花丸ちゃんの三つ編み。それとロングスカート。

この花丸ちゃんがお気に入りなんだそう。 

 

このロングスカートはサビ前でパージしていつもの長さになりますね。

個人的にはこっちのロングの方が好きです。

見ていればわかることですが、このロングスカート衣装は花丸ちゃんと梨子ちゃんと鞠莉の3人、そうですハリケーンブロッサムが着ています。

 

Aqours Meeting

日本に旅行に行くならおすすめはどこ? 美味しい料理は?

 

中国の学生(大学かどうかわからないので学生にしておきます)が日本に旅行に行こうと思っているらしい。

どこがおすすめ? っていうお話。

満場一致で沼津でした。

金目鯛の漬け丼はメンバー全員で食べたらしい。

アジはあんちゃんが言ってた。

 

中国のネットで流行っている言葉を言ってから投げキッス

 

中国のネットで流行っているという言葉を使って投げキッスをするというお話。

投げキッスがメインな気がする。 

ハンディカメラを持っていたのがあいにゃで、一人ひとりにあいにゃオジサンで接していました。

でも自分にカメラが向けば、いつもの可愛らしいあいにゃになるんですよね。

本当にかわいいわぁ。

 

多数決Landing action Yeah!

「寝る前に『おやすみ』」か「朝寝ぼけながら『おはよう』」

おやすみ・おはようのどちらもあいにゃオジサンが撮影。

最後のきんちゃんまで撮り終えると「お腹いっぱいだわ」っていうんですよ。

この人いつもお腹いっぱいになってんな。

 

私はおはよう派です。

寝ぼけながらよりも、起こしてくれてからの「おはよう」が良い。

 

Aqoursの写真集が出るとして「ねこポーズ特集」か「メガネ特集」

 

めがねは

  • 普通なメタルフレームのメガネ
  • 大きな丸メガネ
  • 大きなフレームのメガネ(曜ちゃんのメガネの柄違い)
  • ハート型のサングラス(メガネではないので使用不可)

ハート型のサングラスはあいにゃしかかけていませんでしたが、とても似合っていました。

 

猫ポーズは語るまでもないかと。

しゅかしゅーの猫の鳴きマネはすっげえ上手かった。

 

私はめがね派です。

 

細かく好みを言うならば、

が好きです。

リアル脱出ゲームのダイヤさんが近い感じかな。

 

ライブパート

アンケ曲以外は福岡公演と同じなので結構適当に書いてます。

 

未来の僕らは知ってるよ(TV size)

いつもどおりですね。

まだフルが来るタイミングではない。


ハミングフレンド

Oh Yeah!が楽しい。

 

SKY JOURNEY

私の隣の人はデイドリが始まると思ったみたいでした。

私はハミングフレンドの時点で福岡と同じと確信していたので、SKY JOURNEYとわかっていました。

 

未熟DREAMER

みら僕の衣装の未熟DREAMERもいいですね。

でもやっぱり未熟の衣装が一番ですな。

 

青空Jumping Heart

いつも家虎が現れる落ちサビの無音部。

めちゃくちゃうるさかった。

あそこまでうるさいと逆に面白い(肯定はしません。むしろ否定します)。

無音であることに意味があるってわかりなさいな。

 

AqoursHEROS

この曲は完全に油断してコールが中途半端になるという悲しい結末。

次はもうないんだろうけど、ちゃんと復習しておきます。

サビのところのコールが微妙に違ってた。

 

悩みをぶっ飛ばすような(FuFu-!)イメージ(せーの)持って戦いましょう(Fuwa! Fuwa!)

 

って

私は覚えているのですが、まわりはFuFu-! の前に「おー」って入れてました。

あれは必要なんだろうか。

なくても良い気がするので、私は入れませんが。

 

HAPPY PARTY TRAIN(アンケート)

またか、と思ったけど、聴いたのは大阪公演以来なので思った以上に聴いてなかった。

この曲は賛否の分かれるオーイングですが、私はやってません。

2ndまでは周りに合わせてやってましたが、ソロにかぶるという意見に納得しやってません。

久々にライブで聴きましたが、やっぱりいい曲ですね。

2ndのスタートがこの曲で、登場シーンの瞬間から涙したことを思い出します。

 

アンケートも福岡と同じでした。

HPTと少女以上の2択にまでなったのですが、結局はHPTに。

 

あ、果南レールですが。

そんなものはなかったと言わんばかりに、前の方ではオレンジの光がいっぱいでした。

これも逆におもしろい(皮肉です)。

 

Landing actioon Yeah!

字幕ありましたが、日本語はなし。

中国語とローマ字のみ。

やっぱりおぼえてなんぼです。

 

もし、3rdのときにスクリーンの文字が見えないようなことがあったときはどうするのって話です。

歌う可能性のある曲は覚えておく派です。

 

まとめ

上海公演も楽しかった。

途中、映像が途切れるという事件がありましたが、なんとか再開しました。

映像が途切れるのは中国クオリティなんて声が聞こえましたが、都市部における中国の技術力は高いと思うんですが……。どうなんでしょうね。

 

海外の場合だと、通訳を通すので、いつものわちゃわちゃした感じにはならないみたいですね。

なので、Aqours Memoryとかはかなり新鮮でした。

 

ライブは、まあ、こんなもんかなって感じです。

ヨーソロード、果南レールを初めてやってのけたソウルみたいになるのかなって思ったんですけどね。

カメラもそれを思ってかちゃんと会場後方のカメラにスイッチしてたのに。

まあいいや。

楽しかったのは事実だし。

 

さて、次は名古屋ですね。

こっちはセトリ予想を今もしてるところです。

なかなかに難しいのです。

そのあたりは名古屋公演までに記事にします。

 

では、LVの記念ポストカードを貼って終わります。

f:id:phage825:20180123235135j:plain

 

それでは。

【イベント】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 福岡公演1日目 ライブビューイング

こんばんは。

 

ファンミ福岡が終了してから2日後に投稿するという愚行をお許し下さい。

 

前回の沼津と同じく、ここでは感想を書いていこうと思います。

内容に関しましては、すでにTwitterの方に簡易でまとめたものを投稿しているので、そちらを引用するとともに感想を書いていきます。

 

そしてTwitterには書いたのですが、ファンミ福岡のセットリスト予想についても軽く触れます。

がっつりやるとそれだけで結構な文字数になるので、詳細は別記事とします。

 

では早速。

 

 

 

注意アナウンス

私の知る限りでは、昨年までのファンミでは1年生、2年生、3年生がアナウンスしていましたが、今回は違いました。

ただ、私は沼津のアナウンスは聴き逃しているため、沼津でも同じであった可能性は否めません。

 

今回は善子、ルビィちゃん、鞠莉、梨子ちゃんの4人だったと思います(梨子ちゃんがかなり曖昧)。

 

福岡は土曜日の昼・夜の2公演のみなので、この構成なのだと思います。なので同じ2公演構成であった沼津でも9人を5人と4人に分けてアナウンスを行っていたのだと思います。

とするならば、次の名古屋もその構成の可能性が高い、というかそうだと思います。

ただ、分け方が見えないだけですね。

こればっかりは予想しづらいものがあります。

 

キャスト入場

Landing action Yeah!とともにキャストが入場。

衣装は未熟DREAMERでした。

新年1発目(厳密には2発目)ということで和服テイストの衣装がチョイスされました。

衣装からわかることですが、セトリにも未熟DREAMERが含まれています。

 

自己紹介

 

ダイヤさんが1月1日が誕生日ということで、「ダイヤちゃん、おめでとう!」とファンからエールが送られました。

 

トークパート

Aqoursミーティング

にわかせんぺい

 

 

まず、ごめんなさい。

ツイートにはお面って書きましたが、これお面じゃないんですね。

せんべい(せんぺい?)の形というか柄がこの顔で、パッケージに描かれているんですね。

調べが足りていませんでした。

ちなみに↓のような感じ。

f:id:phage825:20180108202637j:plain

画像は「にわかせんぺい本舗 東雲堂」様から勝手に拝借しました。

この画像のあるHPは↓。

store.toundo.co.jp

 

ゲームセンターCX有野課長も付けていたことがありましたね。かなり昔の回だったと思います。

 

Aqoursメンバーの正月の過ごし方

 

千歌ちゃんのこたつみかんはすごく想像できますね。

そこに曜ちゃんが遊びに来てるっていうのもいいですね。

たぶん梨子ちゃんも遊びに来ているんだと思います。

 

善子の生放送もありそう。

ルビィちゃんは見てそうっていうのをふりりんに振ったら本人は話を聞いていなかったというオチつき。

花丸ちゃんは、お餅、お雑煮、おせちなどなど多数の食べ物を食べていそう。

ただ、正月ということでお寺の手伝いもしてそう。

ということは、それを手伝う善子とルビィちゃんの姿もあるのではないでしょうか。

巫女さんではないですが、裏方の手伝いとかしてそう。

 

3年生は一緒に集まってそうですが、鞠莉の家ではなくて、黒澤家で3人共振り袖で集まってそうな印象。

カルタをやって、ダイヤさんが強そうと思いきや果南が最強説を勝手に推しておきます。

ムキになるダイヤさんVS受けて立つ果南の構図で、微笑ましく眺めながら読み手をしている情景が浮かびます。妄想です。

 

Aqoursのダンスを駆使した格闘ゲームってどんな感じでしょう?

 

状況は忘れてしまいましたが、あいにゃが笑いすぎて立てなくなっている場面がありました。

 

劇場版ラブライブ!サンシャイン!!のポスターはどんな感じ? 描いてみて!

 

しゅかしゅーが自分の手を見て、その手が何かをつまむような形だったので、何を描いているのかはなんとなく予想はつきました。

 

りきゃこは、いい意味で予想を超えてくれて、しいたけのスピンオフはありだなと思いました。

特に、しいたけの目線で話が進むため、Aqoursのメンバーは膝までくらいしか映らないで声だけっていうのは本当にあってもいいかなって思います。

 

なりきりLanding action Yeah!

企画自体はこれまでに何度もやっているもの。

人気なんですね。面白いので私も好きです。

 

チーム名の由来は3人共名前に「愛」が入っているから。

降幡愛

小林愛香

鈴木愛奈

 

パー子さんがわからない人は「林家パー子」で調べてみてください。

なりきりの中でのふりりん演じる鞠莉はこんな感じのテンションでした。

 

 

しもべたちのことを「リトルダイヤーモン」と呼称するようです。

 

 

チーム名の由来は、

  • おすわの「お」
  • しゅかの「し」
  • りかこの「り」

ということだそうです。

おすわが唯一名前ではないということはツッコんではいけないのか。

 

ハグの中身はなんだろな

 

 

自転車のサドルのときのきんぐはアイドルがして良いポーズではなかったです。

アイドル関係なく女性がするポーズではなかった。

 

招き猫のときには、招き猫を上に上げてしまったため、チビーズのあいにゃとふりりんが触れず、あいきゃんだけしか触ることができなかった、ということがありました。

身長差を利用するのはなかなかにえげつないわぁ。ダメではないし、面白いのでありです。

 

ライブパート

未来の僕らは知ってるよ(TV size)

いつもどおり。

この曲は確定枠。

 

ハミングフレンド

ファンミ初披露。

1期OP「青空Jumping Heart」のカップリング曲。

サビの「Oh Yeah」はコールすると盛り上がる。 

 

SKY JOURNEY

3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」のカップリング曲。

札幌・沼津ではアンケート曲にいたが、今回はレギュラー枠で披露。

 

未熟DREAMER

1期で初めてAqoursが9人で歌った曲。

思い出深いし、ギターとドラムが最強だし、歌詞が良いし、と良いところくらいしか見つからない曲。

好き。

 

衣装から披露されることはわかりますが、やっぱり最初の琴の音が入るとグッとくるものがあります。

おそらくファンミではこの福岡でのみ披露される曲だと思います。

 

青空Jumping Heart

こちらもみら僕同様確定枠。

 

AqoursHEROS

1stシングル「君のこころは輝いてるかい」のカップリング曲。

レギュラー枠では初。

大阪とソウルではアンケート曲として登場していました。

 

恋になりたいAQUARIUM(アンケート)

 

恋アクとHPTは今後もアンケート枠の可能性が高そうです。

昼公演ではHAPPY PARTY TRAINが選ばれた模様。

 

LVでもヨーソロードは確認できました。

初めて見ましたが良かったです。

3rdのときは箱がかなり大きくなるので、ファンの協力がかなり必要そうです。

それに備えるためにも、このファンミで多くの経験をファンが積むのはありだと思います。

スタッフもヨーソロードをやるのがわかってるから、ちゃんと引いたカメラにスイッチしてくれているんですね。

ありがたい。

 

Landing actioon Yeah!

こちらも確定枠。

歌詞が出ているので、会場もLVもみんなで歌いましょう。

キャストからも「みんなも一緒に歌って!」と言われます。

みんなで歌いましょう。

 

みんなで歌う機会は3rdにもあるので、今のうちにライブでの合唱に慣れておくことが得策です。

ぶっつけ本番は大抵失敗に終わります。

恥ずかしがる必要はありません。

誰も上手く歌えなんて言っていません。

楽しくいきましょう。

音楽は楽しんでこそです。

 

まとめ

まず、今回のLV会場では、会場の都合上立ち上がりや手を挙げる行為は事実的に禁止でした。

後ろの人が見えないということへの配慮です。

私は最前列だったので、後ろの人がどうだったのかはわかりませんが、恐らく立っている人はいなかったと思います。

突然のルール追加に全員が対応したのは良かったなと思います。

ちゃんとルールを守らないと今後会場として使えない可能性もあるので。

これが今回だけなのか、それともずっと続くのかはわかりませんが、ルールがあるのなら私は従うだけです。

 

この立ち上がり禁止と腕上げ禁止は私の肩周りの筋肉の酷使を防いでくれたので本当に良かったです。

その点は良かったといえます。

 

座ったままでもテンションは上がりますし、結構盛り上がっていたと思います。

最前列にいたわりには、後ろからあまり声が聞こえなかったので、全体的にはテンションは高くなかったのかもしれません。

 

コールもあまり聞こえなかったのですが、私は率先してある程度やっていました。

ただ、コールは統一されている部分やがあるものとないものがあるので、統一されていないところではまだぐちゃぐちゃしそうです。

ここは何度もライブが行われることで、画一化されていくのだと思いますので、待ちの姿勢でいようと思います(待ちといっても何もしないわけではない)。

少なくともいくつかあるコールの中にある共通の部分はあるので、そういったところから確定していくのが良いのでしょうね。

 

事前に言っていた、セトリ予想と実際の比較をちょこっと。

f:id:phage825:20180109014014j:plain

順番は当たっていませんが、現実的版からはSKY JOURNEY、願望版からは未熟DREAMER、両方からハミングフレンドが的中しました。

順番まで合っているのはないので、あまり良かったとは言えませんね。

一番意外だったのはAqoursHEROSでした。

そもそも大阪版のセトリと札幌・沼津版のセトリの2種類しかない上に、札幌・沼津版は季節モノが入っているので情報がかなり少なかった。

そこからよくもまあ実質4曲しかない枠の内3曲も当てたものだと、自分ながらに褒めたいところです。

しかし、これで3パターン目の情報が入ったので名古屋の予想も立てやすくなりました。

そのあたりの細かいことは別の記事に……ってこれは冒頭でも書きましたね。

 

長くなってきたので、このあたりで切りたいと思います。

最後に、LVの特典ポストカードを貼って終わります。

f:id:phage825:20180109014701j:plain

 

では次のファンミLV参加は1/20の上海のファンミです。

 

それでは。

2018年の抱負

今週のお題「2018年の抱負」

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

昨年、当ブログを見てくださった方はありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

これから見ていただける方もよろしくお願いします。

基本的には私の好きなことを好きなように書いているだけのブログです。

気の向いたときに、魔が差したときにでも読んでください。

 

さて、すでに新年明けてから6日経ってしまっていますね。

昨年の振り返りも結局は元旦に投稿していますし、前途多難ですな。

 

少し遅くなりましたが今年2018年の抱負を簡単に書いていきます。

 

作品を作る

昨年は夏コミにサークル参加しましたが、正直納得のいく作品を出せたとは思えませんでした。

なので、今年は納得のいく作品を作って、見ていただけたらなぁと思っています。

 

昨年はゲームを作りました。

しかし、今年は小説をメインにやっていこうかな、と思っています。

最近小説を書いていないこと、所属している別のゲーム制作サークルではシナリオライターをやっていること、それらを考えると今の私は力不足であると感じています。

まずは原点へ帰り、話を書くところから始めようと思います。

オリジナルも二次創作もやって経験を積むところからやってみます。

もし私の作品に出会ったら読んで、見ていただけるとありがたいです。

 

夏コミですが、今回はゲームではなく上に書いたように小説でエントリーしようかと思います。

ちょうどムシウタが15周年なので、そちらをメインに書いていこうかと思います。

この話はその時になったら、また書こうと思います。

 

プログラムの勉強をする 

私は仕事でもプログラミングをするのですが、もっと力を付けないといけないと思うようになってきています。

前々から思っていたことではありますが、今の忙しさからより一層自分の力を付けないといけないなと思っています。

私に力があればもっと仕事を効率良くできるのだと思っているんです。それは思い上がりなのかもしれません。

それでも実力が上がることに悪いことはないと思います。

実力が上がれば、転職も一つの選択肢として私の前にまた現れてくると思います。

 

最終終着点として見ているのは、ゲームエンジンの開発ですね。

これは譲れません。

あとは、最近電気工作を始めた(始めようとしている)のでそちらもいい感じになればな、と思っています。

 

まずは何か形になるものを小さくても作っていくところから始めます。

 

無理をしない

今年も昨年の後半のように、いやそれ以上にライブやイベントへの参加がすでに決まっています。

まだ確定していないものもありますので、さらに今後増えていくことでしょう。

なので、体調面にも金銭面でも無理をしないように楽しみたいと思います。

 

なんだかんだ言って私も今年で26歳です。

若いと言われる年齢ではありますが、体力の衰えが見えてくる頃でもあります。

油断せずに毎日を過ごしていきます。

 

ライブやイベントの感想はできるだけ漏れなく感想として記事にします。

よろしければ読んで下さい。

 

まとめ

上のような抱負を書きました。

書いていませんが大前提は、安全無事に過ごすことです。

元気な体と精神あっての娯楽・享楽です。

不健全な生活は節制していくように努めていきます。

 

毎日更新とはなっていませんが、細々とブログは続けていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは。

 

2017年を振り返って

こんばんは。

 

2017年も今日で最後です。

まだできていないこと(主にブログ記事)もありますが、それでも時の流れは止められません。
この記事がいつ投稿されるのか現時点では何もわかりませんが、それでも数時間、数十分、いや私ならば数分、数秒後には2018年がやってきます。

時間の流れそのものは切れるところはありませんが、そこは人の決めた節目です。
否応なしに区切られてしまうものです。

そんなわけで、2017年という1年の終わりの、最後の日に、2017年を振り返ろうというのが、この記事になります。

内容は文字だらけになりますがご了承ください。
読みやすい文体であるという自負はありませんが、私らしい文体で書いていきます。
内容や文章で気分を害されても私には何も言えませんので、最初に誤っておきます。
「申し訳ありません」

では、この1年を振り返ります。

 

記事執筆中に追記。

なんだかんだで年を越してしまいました。

 

明けましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いします。

あ、2018年の抱負は別で書きますので、ここに

 

内容は2017年に書いてる体になっています。

そのあたりは気にしないでください。

私は2017年も2018年も変わらずこんな感じでやっていきます。

 

 

上半期

1月

1年の始まりの月ですね。
何をしていたのか、覚えていることは、1月の末にマクロスΔワルキューレのライブに行きました。
私にとって初めての全席指定のライブでした。オールスタンディングのライブは何度か参加したことはありました。
ライブは2日あるうちの1日目に参加し、終了次第夜行バスで地元へ帰りました。
そして、帰った当日にインフルエンザが発症ししてしまい、そのまま1週間会社をお休みしました。

この時に、ライブ前に登録したdアニメストアで「ソードアートオンライン」を1期、2期どちらも視聴しました。
今まで見なかったのが間違いでしたね。
面白い作品です。
来年の2月に発売されるゲームは購入しようかと思っています。
まだFE無双も.hackも終わっていませんが、それでも買います。


2月

確かラブライブ!サンシャイン!!の1stライブが開催されていたような気がします。
私は応募するも見事に落選していました。
今の私であればライブビューイングで見に行くところですが、当時の私にその頭はありません。
そんなわけで、ライブ映像を見たのは9月に発売されたBlu-rayが初めてです。

特に何をしていたか覚えていませんが、仕事関係で新しいことを勉強し始めたころだったかと思います。
主に太陽光発電の発電量の推定を勉強し始めました。
完全に新規の内容のため、とにかく情報を集めて、なんとか形にしました。
形になったのはもう少し後ですが、まあそれなりに精度の良いものに仕上がったと思います。
この時は本当に楽しかった。
やっぱり学術的な研究って楽しいんですよね。

 

3月

3月は久しぶりに高校の同級生と飲み会をしました。
今の私を半分近く形成したのは高校時代です。
その時の友人(一部悪友)との久しぶりの話し合いは楽しかった。
また、どこかで食事したり、遊びたいな。

そして人生で初めてレコーディングを体験しました。
これは私が好きなアーティストである「片霧烈火」さんの楽曲のコーラスを録るというファンクラブのイベントでした。
初めて会うファンクラブの会員の人もいれば、コミケワルキューレのライブに一緒に参加した人もいました。
片霧烈火さんとの出会いは中学生くらいの頃の話ですので、もう10年は前になります。
ラジオにお便りを投稿して私の「Pハゲ」を「パブリッシャーハゲ」と命名していただいたのも10年近く前になります。
いや、本当に懐かしい。

そんなレコーディングのイベントも私のバスの時間が迫っていたこともあり、飲み会の直後に私はダッシュで帰りました。
もっと余裕を持ったスケジューリングをしないといけませんね。

 

4月

年度初めですね。
私の勤める会社は7月が期の頭になるので、この月は新人が入ってくる月です。
今年は技術の新人ばかりが入ってきました。
そのうちの一人は営業に回りました(本人の意思かどうかは知りませんが、かなり初期の段階で決定していました)。
私は新人と接することはなかったので特に何もなく「今年も新人入ったんだな」と思う程度でした。


5月

ゴールデンウィークがありました。
でも何をしたか覚えていません。
遊びに行ったのかもしれませんし、家でダラダラしていただけかもしれません。
特にこれといった記憶はありません。

スケジュールを見てみたら、ありました。
そうです。
私はこの当時転職活動をしていたのでした。
結局のところ諦めて、完全に忘却の彼方へ葬り去っていました。

転職を始めた理由は、まあ、よくある理由です。
会社への不信が大きいです。
不信は今もあります。というか、今のほうが強いくらいです。

それで、なぜやめたのか。
単純に精神的に耐えられなかったのです。
就職活動の時もそうですが、面接で落とされると人格を否定されたような気がしてしまうのです。
それだけなら、まあなんとかしていたのかもしれませんが、最後に面接に行った会社がひどかったのがたぶん最大の理由ですね。
面接で30分弱ほど話した程度でしたが、まあ気分を害しましたね。
短い時間でしたが、おそらくあの人はマウントを取るタイプであることがわかった気がします。

その後はエージェントを通じて不合格の通知が来たときにも、一言コメントをありがたく頂戴しました。

ある意味で忘れられない出来事でした。

 

最後はリクルートの人との面談でもうしばらくは今の会社を内側からなんとかできないか、ということで一時的に転職活動を休止した、という運びになります。

 

そんなことがあった5月でした。

このブログを真面目にやり始めたのもこの月からでした。

6月

初めて1ヶ月毎日ブログの記事を書いた月です。

この頃は自転車とかカラオケの記事をよく書いていました。

今はどちらもあまりやっていません。

自転車は体力的問題、カラオケは半ば義務になっていたのでしばらくやめています。

そのうちカラオケはやり始めると思います。

 

コミケに当選したのを知ったのはこの月でした。

このときからちゃんと始めていればあんな目には合わなかった。

 

下半期

7月

7月は毎週見たアニメの感想を始めた月でした。

これがなかなかにきつかった。

そもそも自分のできることの範疇を理解していなかったんだと思います。

結局次のクールまで持ち越した作品がいくつあったことか。

 

そして今も存在しています。

ボールルームへようこそは諦めてます。

もう更新するつもりはないです。

 

ラブライブ!サンシャイン!!もまだ2話と2曲残っていますが、こちらは年明けにちびちびとやっていきます。

 

7月の終盤になって、初めてコミケの準備を開始したために、修羅場に突入しました。

 

8月

ベントラッシュが始まった月です。

夏コミ、ラブライブ!サンシャイン!!の2ndツアー神戸がありました。

神戸のときは最前列なんていうまさかまさかのできごとにかなりびっくりしました。

目の前であいきゃんが踊っていたときにはテンションが上りまくっていました。

そしてこのライブは初めてのアリーナ参戦でした。

本当に楽しかった。

そして、ちゃんと事前準備が必要なこともわかりました。

 

夏コミは、出す日の朝4時まで作業していたことが良い思い出です。

2度とするもんか。

あのゲームは汚点とも言えるくらい酷い出来でした。

恐らくこの先二度とあの形では世には出しません。

 

9月

ベントラッシュがまだまだ続きます。

JUNNAの大阪2日目と名古屋2日目、超時空管弦楽、そしてラブライブ!サンシャイン!!の埼玉2日目。

ほぼ毎週のようにライブに参加していました。

忙しかったけれど本当に楽しかった。

この時から私はライブ中毒にも似たモノに侵されています。

今もライブに行きたくてたまりません。

早く次のライブへ行きたい。

 

10月

ついに毎日更新が途絶えました(厳密には何回かやらかしてます)。

ラブライブ!サンシャイン!!の最終日の感想記事書くだけで精一杯でした。

この時あたりから仕事が忙しくなってきました。

HPT千秋楽の翌日にホビー展へ行き、その日に関西へ帰り、翌日北海道に旅立つというアグレッシブな日程をこなしました。

このときは埼玉やら東京やら北海道やらでお金が見事に飛んでいきました。

こういうことがあることも視野に入れてお金はちゃんと管理しておかないといけませんね。

 

そしてラブライブ!サンシャイン!!の2期も10月スタート。

ラブライブ!サンシャイン!!の記事を書き始めてから少しですがPV数も増えて来ました。

ラブライブ!サンシャイン!!の力は偉大ですね。

 

11月

11月の頭にはラブライブ!サンシャイン!!のファンミーティングが始まりました。

ファンミの1日目には人生初のライブビューイングで参加。

このときは、初めて会う方と一緒にライブビューイングに参加しました。

ライブビューイングは敬遠していましたが、楽しいものですね。

流石に現地に比べれば楽しさは落ちてしまうのですが、それでも十分に楽しいものでした。

その翌日には本会場であるオリックス劇場で生でAqoursを見ることができました。

 

JUNNAの1stシングルである「Here」のリリースイベントにも参加しました。

次のライブにも参加が決まっているので楽しみです。

 

そして11月の末あたりから仕事が忙しくなってきました。

 

12月

仕事が面白いくらいに忙しくなった月でした。

ファンミが2回ありましたが、沼津の公演は土曜日出勤のあとダッシュで参加しました。

仕事が忙しくなり、休日も仕事で、残業もいっぱいした結果、ほぼ何の準備もなくコミケへ参加することになりました。

まあ少しずつでも準備しておけばよかったんですけどね。

ブログもサンシャインのみですが、どんどん後手後手になってしまいました。

この感じを長く続けるつもりはありませんが、もうしばらくは仕事が忙しいので、申し訳ないですが、この状況が続くことをここに宣言しておきます。

 

コミケに関しては、それも別記事にします。

3日分を1つの記事で書くつもりなので、時間は掛かりそうですが、なんとかやってみます。

 

12月も仕事にイベントにと忙しい月でした。

 

まとめ

2017年を振り返ってみました。

書いてみると本当に色々ありました。

特にライブ関連のイベントへの参加がとても多くなりました。

すでに2018年のライブも幾つか決まっています。

2018年も楽しく過ごせたら良いかなって思います。

 

抱負などは別記事でまったりと書いていきますので、よろしければ気長に待って頂いて、気が向いたら読んで下さい。

 

それでは、長々と書きましたが、2017年はありがとうございました。

2018年もよろしくお願いいたします。

 

それでは。